コシヒカリ・・・植えました。 | 百姓日揆

百姓日揆

新潟市西蒲区の農業法人(有)ワイエスアグリプラント/越後西川あぐりの里で働く稲作ファーマーのブログ


テーマ:
昨日なんですけど、ようやくコシヒカリ(従来型)を田植えしました。
ある意味私にとっては、今年のメインイベントみたいなもんです。

(因みにワイエスアグリプラントで今年栽培する品種は・・・
①無農薬ハザ掛け米(コシヒカリBL)
②従来コシヒカリ(7割減減・県認証)
③従来コシヒカリ(5割減減)
④コシヒカリBL(5割減減)
⑤コシヒカリBL・直播栽培
⑥こしいぶき


・・・・・・まだあんのか????


⑦こがねもち(5割減減・県認証・もち米)
⑧わたぼうし(5割減減・県認証・もち米)


・・・・・・・おい!!!そろそろいい加減にせい!!!

⑨ひかり新世紀
⑩五百万石(酒米)
⑪みつひかり
⑫越のかおり(米粉用米)



・・・・・・・以上9品種を12栽培法にて作付けします。ぶっちゃけちょっと多すぎです(_ _|||) 
思い出すのに1苦労です(;_;)

その中でも私が管理するのが、
①無農薬②7割減減⑤直播⑨ひかり新世紀
になります。)


今年は、従来コシヒカリで7割減減(従来栽培比70パーセント減農薬・減化学肥料)に挑戦し、
新たな独自ブランドを立ち上げる予定でいます。

珍しく気合いが入るのも当然です。

写真は「37株平均3本植え・への字栽培」の圃場です。
箱数は1反当たり約10箱。
$百姓日揆


近くでみるとこんな感じ。
$百姓日揆


因みに、「7割減減栽培」はすべて「への字」栽培です。
まあ写真は37株ですけど、基本的には50株で移植しました。
(ちょっと専門的ですんませんm(_ _)m 平たくいうと栽培密度の事で、1㎡あたりの植付け株数のことです。当然少なければ少ないほどコストの削減につながります。去年のデータでは、1反当たりの収量は37株も50株も変わりませんでした。)



$百姓日揆


写真が下手くそでちょっと見えづらいかもしれませんが、奥に見える慣行栽培(50株)より明らかに薄く植わっています。












薄いのは私の頭じゃありませんよ!?
人気ブログランキングへ

眠いので続きはまた今度詳しく書く事にします。

tomさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス