天野 功一(あまのこういち)☆ 左遷から始まる「大丈夫。なんとかなる。」

天野 功一(あまのこういち)☆ 左遷から始まる「大丈夫。なんとかなる。」

私はヒーローズ・ジャーニーを証明する。自分が持ってるエネルギーを確かめてから死にたい。これは衝動だ。
人はいつからでもどこからでもヒーローになれる。ヒーローになれるのは、若いヤツだけの特権ではない。
私は人生を賭けてそれを証明する。

★NHK大河ドラマ「青天を衝け」と、新しいお札の登場で渋沢栄一さんがクローズアップされてます。

☆渋沢栄一さんといえば大企業を次々と創設したすごい実業家ですが、その著書である『論語と算盤』も超有名です。

突然、論語の勉強をしたくなりました。
あなたも勉強したいのではないでしょうか?



★私の場合、さらに、三浦春馬さんが主演した故郷鹿児島の英雄・五代友厚さんの映画「天外者(てんがらもん)」に感動。

そこから転じて、「西の五代、東の渋沢」と言うことで、当時、それぞれ大阪・東京を舞台として大活躍した2人の大実業家を見比べていました。


そして、「ビジネスと論語の関係」について勉強したくなりました。

★論語は、高校時代、漢文の勉強で試験対策として??勉強していたはずですが、赤点取った経験があって苦手意識がありました。ははははは。


しかも、遠い遠いむかしむかしの青春時代の思ひ出で、断片的にしか覚えていません。そこであらためて、これを機に、勉強し直してみようと思いました。

★でもやっぱりなんだか分厚〜い壁があるような気がしていました。

☆そこで、何か面白いビジネスと論語についての解説みたいなものがないのかなあと思って、なんとなくアマゾンのKindleをパラパラと見ていたら、

偶然この発売されたばかりの電子書籍本を見つけました。

感動。

★384円と廉価なので、まぁ試しに買ってみようと思って早速購入。


そうしたら、

★まず、ボリュームがあります。中身を見て驚愕。
読み進むと、著者(真理院 崇高氏)はものすごく勉強されてるかたなのだと確信しました。

特に『現実の世界で活用できる論語』と言う思いに沿って、次から次と、「独自解釈」という中で激しいセリフがいっぱい出てきます。

私の大好きなデキる営業マンがウマいセリフ「例えば、例えば、例えば」がいっぱいです。

 

★そして、なるほど孔子さんは、本当はこういう風に思ってたんだと、納得できます。躍動感みたいなものを強烈に感じ続けてます。

 

★特に、20代から40代のビジネスパーソンにおすすめしたい本です。私もそのころにこの本と巡り会ってたらもっと良かったなぁと思いました。

 

★下巻も出るようですので、そちらも楽しみです。

 

★ご興味あれば、▼こちらから▼チェックして入手ください。

 

 

 

 

 
 
 
▼新年度に向けてのお問合せはこちら▼
 
 
 
 
e160b74b1b7804b900a66a6627c50bff_d5df9d7a0943b5a
 
 
 
 
 
 

 

 

【損害保険代理店様の必見動画を見つけました。今日は、おすすめ動画のご紹介です。】第27講 天野功一の損害保険大学院・営業振り子理論実践研究科


今日は、損害保険業界のかた限定のおすすめ動画です。


素晴らしい動画がございました。

今日は、その動画をご紹介したいと思います。

 

一般社団法人大阪損害保険代業協会さんが、2021年の3月の6日にアップされている動画です。

講師は栗山泰史先生です。

栗山様は、元損害保険ジャパンの役員。

現在は日本損害保険代理業協会のアドバイザーをなさっています。


内容は、現在損害保険代理店に求められる事が、どんどん変わってきていること。

 

それを厳しいながらも、ハッキリと明るく前向きに、ジツにわかりやすくお伝えいただいてることが、印象深いです。


今、向かわなければならないことに対して、細心の注意をしながら、前向きに考え、いろいろなチャンスに変えて行こう。


非常によく分かりました。


また資料も素晴らしいと思いました。


年度の節目でもありますので、

是非ご覧ください。

 

天野功一

 

 

★こちらは天野功一がご紹介させて頂いている動画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが、おすすめ動画本編です。約1時間40分です。Wi-Fiのあるところでゆっくりご覧ください。
【動画URL】
★2020年度損害保険トータルプランナー取得記念セミナー(本編)
 講師 栗山泰史先生 

 

 

 

★一般社団法人大阪損害保険代理業協会 

YouTubeチャンネルは こちら

 

 

(注)念のため 天野功一の動画をご覧いただいたあとに
 ★2020年度損害保険トータルプランナー取得記念セミナー(本編)
 講師 栗山泰史先生 
にクリックしていただければ動画に飛べるようにしております。

 

 
 

 

image

 

 

★お問合せはこちらから。年度替わりご照会歓迎。

▼▼▼アタマをクリック。いてて。

 

 

★全部の動画がこちらからご覧いただけます。
クリック▼▼▼

 

 
【営業で64億円の契約が獲れて64億円の振込があったときの話‼️】営業振り子理論で差をつける。
2021年3月22日。天野功一 
 
 
営業やってると楽しいことがあります。
 
それは何かと言うと思ってもみない大きな金額の契約が取れちゃった。と言うことです。
 
私もそんな経験があります。
 
それは、あるご提案をしてたんですけれども、64億円お客様からいただいたという経験です。
 
それはなかなか興奮する楽しい経験でした。
 
勿論 それまでには長い時間がかかりましたし、努力をしてきました。
 
営業やってるとキツイこと、つらいこと、締め切りとの闘い、などなど 厳しいことが打ち寄せてきます。
 
でもでも、素晴らしくうまく行くこともあります。
 
うまく行くとそれまでの失敗は成功のストーリーのための前書きになります。
自分の営業の範囲が大きくなったことを感じます。
 
今日は64億円の振込があった時のことを動画にしました。
 
あなたの凄い成果を わたしにも教えてください。
 
今日も元気に営業しましょう!
 
 
👑第25講👑【営業で64億円の契約が獲れて振り込みがあった時の話‼️】営業振り子理論で差をつける。2021年3月22日。天野功一
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 
 
 
 

 

 

昨日は弟の命日でした。
今から5年前のことでした。

金曜日の夜に単身赴任先の福岡で接待をしてそのまま月曜日の朝にはなくなったと言うことで発見されました。もう五年と言う感じもしますしまだ五年と言う感じもします。色々とやり残したことがいっぱいあったと思います。その分私がしっかりと生き抜いてやろうと思ってます。

5年前に思いついて文章を書きました。それが下にリンク貼ってある文章です。当時はこのストーリーズと言うサイトでしばらくの間、1位になりました。その文章を久しぶりに読みながら色々と考えてます。

赤ちゃんの時とか小さかったときの弟の姿をなぜか思い出します。大人になってからは身長が180を超える大男でした。仕事熱心な人間でした。歌が異常に上手くてアマチュアでしたが、バンドのボーカルをしてました。

弟の葬式のときには昔、弟の下で働いていたと言う男性も女性も多く来られましたが今私が死んだ時は誰も来ないだろうなとと思ってました。しっかりと生き抜いて自分がやるべきことをやってきたいと思ってます。

しばらくしてお客さんの会社の社長さんとカラオケに行くことがあったんですが、そのお客様が浜田省吾の歌が大好きで、カラオケでよく歌われててました。私の弟がハマショーのファンだったので実家の家の中でしょっちゅう大音量で聴かされてて、それで覚えました。ついついしんみりして涙目になってしまいました。


そんなことも思いながらいろいろなご縁があるなぁと感じたことがございました。死ぬ時まではがんばります。まだまだ何もやってません。できていません。これからやり抜きます。

天野功一









Yesterday was the anniversary of my brother's death.
It was five years ago. It was discovered on Friday night when I was entertained in Fukuoka, where I was assigned to work alone, and said that it was gone on Monday morning. It feels like it's already five, and it still feels like it's five. I think I had a lot of things left to do now. I'm thinking of surviving that much. I came up with it five years ago and wrote a sentence. That is the text linked below. At that time, it became 1 for a while on this site called Stories. I'm thinking about various things while reading the morning sentences for the first time in a while. Well, for some reason I remember my brother's appearance when he was a baby or when he was small. He was a man who was over 180 tall when he was an adult, but he was an avid man. At the funeral of my younger brother, many men and women said that he used to work for his younger brother, but I thought that no one would come when I died. I want to survive firmly and do what I should do. After a while, I used to go to karaoke with a customer, who loved Shogo Hamada's songs and often sang at karaoke. My younger brother was anxious around Hamanogami, so I was often screamed at my parents' house and remembered it. While thinking about that, I once felt that there were various connections. I will do my best until I die.


Kolchi Amano