進撃の巨人ループ説というものがあります。物語の冒頭で目覚めたエレンが「ミカサ……お前…髪が伸びてないか…?」ということから、エレンは未来から戻ったと思われるからです。しかしループとは限らないという気もします。過去に戻ったにしても、それまでの失敗を正すためではないでしょうか。

 


 エレン・クルーガーはグリシャに進撃の巨人を継承させるときにこういいます。

壁の中で人を愛せ
それができなければ繰り返すだけだ
同じ歴史を 同じ過ちを 何度も


 この台詞から想定されることは、いままで人を愛さなかったために、過ちを犯したということです。そしてそれは何度も失敗を繰り返したということかもしれません。クルーガーのそのとき生まれていなかったミカサやアルミンの名前を口にしますが、この名前が座標から送られて来たとしたら、座標、すなわち始祖の巨人は未来を知っているということになります。あるいは始祖の巨人は過去にも干渉できるということでしょうか。

 というわけでアニメでエレンが目覚めるまでに現れるシーンを切り取ってみました。今後の展開に関わってくるのか、気になるところです。


 テキストの一部はこちらに掲載しました。


◆シガンシナで午睡から目覚める前に見たエレンの長い夢[Seesaa]
http://shingeke-misread.seesaa.net/article/455306500.html


◆シガンシナで午睡から目覚める前に見たエレンの長い夢[YouTube]