進撃の巨人は第93話「闇夜の列車」では艦砲射撃で大きな打撃を受けて安静にしていたライナー・ブラウンと、新しい戦士候補生との繋がりが語られます。この回では若い戦士候補生を見て、ライナーが共に競い合った戦士候補生、マルセル、ベルトルト、ガリアード、アニの面影を見いだします。このシーンの意味はなんなのでしょうか。

 


 また、リベリオの本部の向う列車の中で、若い戦士候補生の一人であるファルコ・グライスにこう語ります。「お前がガビを救いだすんだこの真っ暗な俺達の未来から…」と。ライナーにとっては、マーレの戦士とは「真っ暗な未来」なのでしょうか。闇夜はライナーの心になかにもあったのです。そうであれば、ライナーはマーレを裏切るのでしょうか。


詳しくはこちらから