株式会社あしたのチーム高橋社長様にご臨席賜り、株式会社あしたのチームサテライトオフィス「鯖江ランド」開設に伴う協定書を締結しました。




株式会社あしたのチーム様はAIを活用した人材評価クラウドによる中小企業の働き方改革等をサポートする、東京に本社を有するIT企業です。


あしたのチーム様は、ITツールを活用することで東京と同じ仕事ができる場を作り、「地元で働きたいけど、働く場所がない」という地方の抱える問題解決に積極的に取組んでおられます。


2013年に徳島県三好市にサテライトオフィスを開設し、今年の4月には2ヶ所目のサテライトオフィスとして北海道夕張市に「夕張ランド」を開設。




今回、3ヶ所目のサテライトオフィス開設地として、ここ鯖江市を選んでいただき、「鯖江ランド」として、本日開設されました。


鯖江市では、昨年の11月に総務省から「お試しサテライトオフィス」モデル事業として採択の決定を受け、4ヶ所の空き家を「お試しオフィス」として執務環境整備等を行い、都市部企業の「お試し勤務」受入を開始いたしました。


あしたのチーム様は、「お試しサテライトオフィス」モデル事業の一環として、6月に東京で開催いたしました誘致セミナーに参加。


セミナー参加後、7月に鯖江市を視察され、その日にサテライトオフィス「鯖江ランド」開設を決定されました。




本格的なIT企業の誘致活動を展開していくうえで、総務省のモデル事業にエントリーしましたが、早速、その効果がこのように明確な形で表れ、たことに感謝いたします。


福井県は女性の就業率が高く、特に、鯖江市は高校生から高齢者まで女性が社会活動をはじめとして活躍しているまちです。


鯖江市は女性が輝くまちの創造として、女性が仕事と子育てを両立できるような環境づくりへの取組み、家庭や地域生活等の私生活を充実できるよう多様な働き方を推進しております。


あしたのチーム様のような、元気な企業が鯖江市にオフィスを開設していただけることで、若者や女性の魅力ある雇用の創出に大きく貢献していただけるものと期待しております。


また、「鯖江ランド」は、鯖江市中心市街地の商店街に開設されました。


これまで小売店をはじめとするサービス業が中心であった商店街に事務系のオフィスが開設されることで、今後の中心市街地活性化の課題解決にも繋がり若者の活気が戻ってくる光景を想像すると、非常にワクワクしています。


 今回の協定により、あしたのチーム様と鯖江市が共に発展を図り、豊かな地域の未来を創造するため、産業、まちづくりなどの分野で協力・支援してまいります。

 

本日の協定書の締結のために今日までご尽力いただきました、株式会社あしたのチームの皆様に、改めて御礼申し上げます。

 

にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。

皆様の応援が励み
”1日1回、応援クリック”何卒よろしくお願いします。


ラブラブ ダウン ダウン


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ