鯖江商工会議所青年部懇親会

テーマ:

鯖江商工会議所青年部の懇親会にお招きいただきました.


商工会議所青年部の皆様方には、昭和54年の創設以来、眼鏡・繊維・漆器の地場産業はもとより、料飲業、サービス業、建設業など、市内の商工業全般にわたる業態の企業で構成される中、38年の永きに渡り、鯖江市の経済的発展を支えていただいているほか、114名jもの部員の皆様を中心に、豊かで住みよい郷土づくりに多大なるご貢献を賜っておりますことに心より深く感謝申し上げます。


さらに、皆様方には、日中は、各お会社で重責を担われる中、商工会議所青年i部として、地元鯖江のために多方面での活動を行っていただいておりますこと、さらには多方面にわたる勉強会を通じて、常に自己研鑽を怠らない姿勢に心から敬意を表します。


また、本年度会長の園会長様は、基本方針の中で「決断力」・「今できる決断が、未来を創る」という、まさに、今の時代を的確に見据えた素晴らしいスローガンを掲げられておられますこと、このことは行政にとりましても大変重要であると深く感銘を受けました。


皆様もご存じのとおり、本市は、眼鏡・繊維・漆器・農業・ITなどの産業をはじめ、市民協働のまちづくりや、学生など若い人たちとの交流、さらには、歴史・伝統・文化・自然など、地域資源が豊富に満ち溢れております。


さらには、近年、「めがねのまち」として、各方面から注目を浴びる中、鯖江の認知度は着実に上がっております。今年3月に福井県を除く全国1000人を対象に実施したインターネット調査によりますと、鯖江の全国認知度は、7割以上で、2年前と比べ、約8%も向上しております。


さらには、「ものづくりのまち」としては、タオルの「今治」に次ぐ、全国2位になっているほか、「めがね産地」としては、「福井」よりも「鯖江」の方が想起率が高いという大変誇らしい結果が出ております。


これもひとえにここにお集りの皆様をはじめとする、市民の皆様の弛まぬご尽力のおかげと心より深く感謝申し上げます。


これを受けて、市では、これらの動きをさらに加速させるべく、鯖江ならではの地域資源をさらに掘り起こすとともに、今年度を「めがねのまちさばえ世界飛翔元年」と位置付けて、情報発信をさらに強化することで、地域全体のブランド力向上に市として全力で取り組んでまいります。


この実現には、若き経営者の集まりとして、先輩諸兄からの熱意と情熱を引き継ぎ、地域社会の発展、地域経済の発展に長年貢献してこられました青年部の皆様方のご協力なしには、決して成しえません。


ぜひとも引き続きお力添えを賜りますようどうぞよろしくお願い致します。


園会長様を中心に、鯖江商工会議所青年部様が今後ますます発展されますことと、皆様方のご健勝とご活躍を心からご祈念申し上げます。

にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。

皆様の応援が励み
”1日1回、応援クリック”何卒よろしくお願いします。


ラブラブ ダウン ダウン


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
AD