IT×ものづくり拠点(Hana道場)が旧鯖江地方織物検査書(現代アートセンター2F)に昨日19日、オープンしました。

NPO法人エル・コミュニティ 竹部さん おめでとうございます。

新たな目標ができましたね。

プログラミング講座、レーザーカッター、3Dプリンターなど硬いIT用語だけではなく、世代間交流、ものづくり、街中にぎわい、人のつながりなどの挨拶に、Hana道場にかける熱い思いに触れ明るい光を感じました。



SAPジャパンの代表取締役社長 福田 譲氏もご出席されました。




鯖江市街地のど真ん中で、鯖江藩主間部家の祖、間部詮房公、初代藩主詮言公、7代藩主詮勝公、そして、大彦命もおまつりしてある松阜神社石造りの鳥居の隣と鯖江の繁栄を象徴する絶好の地。


新しい産業イノベーションITのまち鯖江に、新たな象徴が加わることになりました。

世界に冠たるソフトウェア企業のSAPジャパンさんの支援を受けていよいよ始動です。

Wikipedia *SAPは2014年現在、売上高で世界で第4位のソフトウェア企業であり[3] 、その上にはマイクロソフトオラクルIBM が並んでいる。特に大企業向けのエンタープライズソフトウェア市場においては圧倒的なシェアを持っている。俗に「サップ 」と呼ばれることもあるが、正しくは「エスエイピー」である。2007年 度末時点で売上高が約1兆6,000億円、従業員が50,000人の規模になっている。2008年1月にBI(ビジネスインテリジェンス)ソフトウェア専業最大手のビジネスオブジェクツ社を買収した。日本法人であるSAPジャパン は1992年に設立され、従業員は1,100人である(2010年12月末現在)。

Hana 道場の目的は、市内外の様々な人たちが集い、学び、共に‘創る’場を提供することで、新産業創出やそれを支える人材育成としており、IchigoJamによるこどもプログラミング教室も開催されます。

ITのまち鯖江から、将来IT企業に携わっていけるように、地元の子どもたちが起業家精神を学ぶこともできる、IT人材の育成拠点として期待しております。

にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。

皆様の応援が励み”1日1回、応援クリック”何卒よろしくお願いします。

ラブラブ ダウン ダウン

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ