先日“さばえIT推進フォーラム”「オープンガバメントサミット2015in鯖江」を嚮陽会館で開催しました。




今年で5回目となりますが、市民の皆さんにITを活用して豊かな生活を楽しんでいただくことを目的に、毎年、開催しています。


現代は、先行きの見えない、不透明な時代ですが、ITは必ず力になると思っています。


2004年10月、市長に当選した直後は、2004年7月の激甚災害の福井豪雨の対応、福井市との合併協議会離脱後の対応、そして、市の財政状況など、課題が山積していました。


しかし、市民の皆さんと力を合わせて何とかこの難局を乗り切ろうと、「みんなでつくろう、みんなの鯖江」を合言葉に市民協働のまちづくりを進めてきました。


そのための市民のみなさんと職員との情報共有は大前提であり、市民主役条例、オープンデータに取り組むきっかけでした。


そして、最近、うれしいことが続いています。


平成27年国勢調査の本市におけるインターネット回答率は、前回調査時の世帯数を基準としたものではありますが、49.1パーセントで、県内の市町で一番高く、市民の皆様にも「ITのまちさばえ」が少しずつ浸透してきているのではと、大変ありがたく思っております。


そして、10月幕張メッセでのシーテックでは、村田製作所さんとオール鯖江の技術の電脳メガネ、「Cool Design Smart Glass」が発表されました。




これまで、第2回、第4回の「さばえIT推進フォーラム」は、電脳メガネをテーマ開催してきましたが、スマートグラスの産地になるという夢もいよいよ現実のものとなってまいりました。


また、この秋から、こどもパソコンIchigoJamを使った市内の小中学校でのプログラミングクラブ活動が4校に増え、さらに、SAPさんの支援を得て、HANA道場というエル・コミュニティさんによる新しいIT教育の拠点が、鯖江現代美術センターを会場に誕生します。

 

このように、IT市民が増え、市民協働事業が増え、ITのまちの歩みが加速していることに、改めて感激しております。


テーマは“オープンガバメント”です。


これは、市民協働のまちづくりのエンジン、そして、地方創生の鍵ともなるものと考えております。




鎌倉市の松尾市長さんをはじめ東京でも実現しないようなすばらしい皆様のご登壇で、今回も実に意義ある大会となりました。


皆様本当にありがとうございました。


にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。
皆様の応援が励み
”1日1回、応援クリック”何卒よろしくお願いします。

ラブラブ ダウン ダウン

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ