角溝ウエッジ、発売情報 | ゴルフ100の壁 アメブロ版

ゴルフ100の壁 アメブロ版

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。
月イチ、サラリーマンゴルファーがアベレージ90台でラウンドできるコツを伝授!シングルを目指す方にも役立つ情報を!普段はトーナメント関連の記事も多いですよ。


テーマ:
こんばんは、座和です。こっちのブログもちゃんと更新しなきゃね。(^_^;)
 応援のポチッが励みになります

最近は高反発クラブやボールが話題になっていますね。
PRGRから発売されている高反発ドライバーは、どうも売れているようです。

そんな中ですが、ロイコレから不適合のウェッジが発売されましたね。
ロイヤルコレクション、SS フォージド ウェッジ です。こちら



そもそも、「角溝」って何だ?と言う方に簡単に説明しますと、
2010年からアイアンやウェッジに導入されたルールでして、特にウェッジのスピン性能が非常に高まっていたので、ラフからでもトッププロは止まる球を打ちやすかったのですね。
それではよろしくないということで、溝を緩やかにするルールが生まれたのです。
導入当初はPINGの角溝が対象外だったこともあり、実はすったもんだもあったのですが。

それはともかく、溝がしっかりとあるので、ルール適合のウェッジよりも、明らかにスピン性能が高く、球は止まりやすくなっています。

ルール不適合とは言っても、競技に出ないアマチュアが使う分には問題はないです。
私は、「一応」競技復活を視野に入れていますので、購入の対象外ですけど。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

座和さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス