ドライバーチューンナップ作戦 SLDR編 | ゴルフ100の壁

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。
月イチ、サラリーマンゴルファーがアベレージ90台でラウンドできるコツを伝授!シングルを目指す方にも役立つ情報を!普段はトーナメント関連の記事も多いですよ。


テーマ:
こんばんは、座和です。関東は雨です。
 応援のポチッが励みになります

さて、ドライバーのチューンナップ、S-YARDに続き、SLDRもやってみましたよ。
SLDRは私が所有したドライバーの中で、最も低スピンでランが出る。
それだけに、安定して打ちこなすことが出来れば重宝する訳です。

チューンナップのコンセプトは、やっぱり、「バランス」です。
S-YARDの時は、鉛をベタッと貼りましたが、SLDRには、「技」を使いました。


写真に写っている通りですが、弾道調整用の重りですね。青いやつです。
標準のものは2gなのですが、実はUS仕様のものは6gなのですね。

ちょうど良いではないかと思い、装着してみました。
すると重さの分だけヘッドが効いた感じになり、良い感触です。

一方で、先日チューンナップしたS-YARDに比べると、やっぱり、しっかり振ってやらないと本来の弾道が出ません。・・・体力と体調に依存すると言う。(^_^;)

ですが、弾道も強くなり、使える武器となったので、来たるべき時にそなえます。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

座和さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス