最近、聞かない気がするのですが | ゴルフ100の壁

ゴルフ100の壁

ゴルフを始めた人が必ずたどり着く100の壁。
月イチ、サラリーマンゴルファーがアベレージ90台でラウンドできるコツを伝授!シングルを目指す方にも役立つ情報を!普段はトーナメント関連の記事も多いですよ。


テーマ:
週初めから疲れている座和です。トシかなぁ(^_^;) 軽いネタで書こうっと。
 応援のポチッが励みになります

さて、私は100前後の腕前だったころが、一番熱心に練習したかも知れません。
・・・とは言っても頻度は週に1度、200球くらいでしたけど(^_^;)
単純に球を打つ練習自体が面白かったし、それなりに上達もしましたしね。

その時代にも、正式にプロからレッスンなど受けたことはなく、会社の先輩やお客さんでゴルフの上手い方から、その時々でアドバイスを受けてきました。

今思うと教えてくれた人たちは、良くも悪くも、そこそこの腕前だったと思います。
一人だけ競技にも出ているシングルの方がいましたけど、それ以外は90前後くらいでラウンドする方が多かった覚えがあります。

それで、タイトルにある、最近聞かない気がする表現が、

「練習場シングル」です。

練習場では、シングルプレイヤー?と思うようなスイングや腕前でも、実はコースに行くと、それほどのスコアが出ない人たちを称していると思いますが、最近、聞きますか?

私の周りで聞かなくなったのか、それとも、そういった表現自体がなくなったのか謎です。

読んで頂きありがとうございます。応援クリック絶賛受付中です
ブログランキング・にほんブログ村へ

私の別ブログ「女子プロゴルフ Plus+」は、から進んで下さいね

座和さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス