今年の冬は雪にならず雨で、今日も雨が降った原村です。雪が少なくて良かった!って言えば良かったのかもしれないけれど〜なんか寂しい〜原村の美しい冬景色が今年は見られない(^.^)

実は、去年も雪はさほど多かったわけでもなく、それでもそれなりに美しい冬景色が見られましたよ!去年、ギリギリの雪で作った「光の道」です。
↓↓↓




去年は、諏訪湖の御神渡りも5年振りに見られたし、相当な冷え込みがあったわけで、なので雪も降れば溶けなかった。今年はすぐに溶けてしまう!ああ〜これが温暖化なのかあ〜??今年はもう春一番が吹いた所もあるらしいし?
そうそう私、初めて知ったのですが、長野県は「春一番」は吹かないんだって!えええ〜全国的な事だと思ってたしい〜立春から春分までの間に、強い南風が吹くと春一番になるそうだけれど、長野、山梨みたいな内陸部で山に囲まれていると、そんなに強い風が吹かないんだって、なので「春一番」は吹かないとか!沖縄は、南風が吹く前に気温が高くなっているから、春一番じゃないんだって!そりゃそうか〜?

不思議ふしぎがあるもんで〜長野に来てから初めて体験が多いい私なのです(^.^) ところ変わればって事ですね。でって事で、移住して5年!ぜんぜん飽きることはない毎日です(笑)

さて、その飽きることのない原村で、私が大好きなお店があって!一年を通して、これまた飽きることのない「大福」が売ってます(笑)

今の時期は「いちご大福」

DSC_5433.JPG


ブルーベリーの大福は絶品!ぶどう🍇も美味!
ここは、富士見町の駅からすぐの所にある「井筒屋」さん

DSC_5387.JPG


でもって店内は、おお〜これは棚にある古いペコちゃん人形で、私が大福の次に狙ってる物(笑)


DSC_5385.JPG


私が井筒屋さんにやって来たお時間はというと〜食べたいなら遅すぎるだろうって言う時間^^;

時計の前になぜか恐竜がいる(笑)

DSC_5384.JPG


店内には、3人ほどお客様が順番待ち…
私の番が来た時には、案の定〜ケースの中は〜

DSC_5382.JPG


DSC_5383.JPG

空っぽだしい〜(つД`)ノ

DSC_5381.JPG


あるのは、薄皮饅頭と餅と羊羹と井戸尻遺跡最中
遺跡最中も有名って言えば有名ですがあ〜私としたら大福が食べたいわけで(T ^ T)

DSC_5377.JPG


しかし〜泣きそうな私を見て、女将さんは言ったのです。
「いちご大福作りますよ!」材料があったみたいですう〜
「何個いりますか?」と聞かれ
「10個お願いします。」
「今日中ですけど大丈夫?」
「はーい、ぜんぜん大丈夫です」

でもって、10個買えましたあ〜やったあー💕
え?ひとりで食ったのかって?まさかあ〜さすがに3人でわけました!私は、一気に3個食い(笑)

なので皆さま〜できれば午前中に買いに行きましょう〜♪♪

いちご大福は、和菓子屋さんならどこも作っているようですね。それぞれにお気に入りの味があるとは思いますが、井筒屋さんのは、餅とあんこと地元の苺とのバランスが素晴らしいのです。あのねっ!原村の苺は美味いんですよ!そのお話は、また後ほどという事にします。

ところで、もうひとつ「みかん丸ごと大福」って言うのを、一度は食べて見たいと思ってる私は、探しに行くぞう〜♪♪♪♪


って言うかあ〜温暖化の話から〜ズレてしまいましたが、何でしたっけ?雪が降らないって話でしたね?そうそうそうなんです。雪のない原村だよって、事なんです。それではそんな原村からでした(^.^)

ご訪問ありがとうございましたm(_ _)m

最後に今日も応援のひと押しをどうぞよろしくお願い致します。励みになります。
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村