詰将棋㊴「詰将棋の問題・26」 | 獏井獏山のブログ

獏井獏山のブログ

ブログの説明を入力します。

「将棋盤図(九×九本の線)」、「玉方の配置駒の字の180度転換」はブログでは受け入れない(自分のPC技術の未熟の所為もある?)ため、掲載できないので、「升目の数値」だけ入れ、配置駒は「玉方の配置駒は赤字表示」として下記に掲載する。…後日、が出来たら正確な盤面に修正したい。) 

 

(駒の配置)

攻め方:「3三角 3四飛 4三角」

玉方:「1一玉 1三竜 2二歩 4一桂 5四銀」      

   

15手詰め (下図の 赤字玉方の駒 黒字は攻め方)

 

9 8 7 6 5 4 3 2 1 

             玉

        角  歩  

             

         飛     

                  

               

                   

              

                  

   (持ち駒)「金 金 金 歩」

 

(ヒント)「竜」の捕り方がカギ…難問。【直球ヒントは下の小文字を参照】

 

 

 

 

 

【直球ヒント】「2一金 同玉 2二角成 同竜」までは必然。ここからの数手がこの詰め物の「肝」である。(4手目「同玉」は「3二金 1二玉(「2三玉」は「2四金 同竜 同角成」以下、簡単)2二金 同竜 同金 同玉 3二飛」以下、余詰みが多々。) 玉方の配置駒に「5三銀」が無ければ、「2一金 同玉 3一角成 同玉 4二金 2一玉 3二金 1二玉 2二金 同竜 同角成 同玉 3二飛ナリ 1三玉 2三飛 1四玉 1二竜」までの余詰みが生じる。