雑感 57「詰将棋作りの課程・19」 | 獏井獏山のブログ

獏井獏山のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

「将棋盤図(九×九本の線)」、「玉方の配置駒の字の180度転換」はブログでは受け入れない(自分のPC技術の未熟の所為もある?)ため、掲載できないので、「升目の数値」だけ入れ、配置駒は「玉方の配置駒は赤字表示」として下記に掲載する。…後日、が出来たら正確な盤面に修正したい。) 

 

「今回の出題」

●最初に作ったのは図①である。

(駒の配置)玉方:「1四玉 2五と 1六と」 攻め方:「1二銀 2一馬 2三金 4三角」

 

図① 手詰め(下図の 赤字玉方の駒 黒字は攻め方)

9 8 7 6 5 4 3 2 1 

           馬   

            銀 二

                   

               

            と   

              

                   

              

                  

   (持ち駒)「歩」

 

(作為手順)省略 

(ヒント)「馬」が使える形を作る。          

  

●上の図①から4手遡り、少し構図を変えて図②が出来上がった。

(駒の配置)玉方:「1四玉 1六竜 2五と 5二金」 攻め方:「1二銀 2一馬 4二角」

 

図②11手詰め (下図の 赤字玉方の駒 黒字は攻め方)

9 8 7 6 5 4 3 2 1 

           馬   

          銀 二

                

                 四

            と   

            

                   

              

                  

   (持ち駒)「飛 桂 歩」

 

(作為手順)省略

 

(ヒント)初手と3手目がポイント。その後、一旦打った飛車を成り捨てて収束に向かう。最終手は「2三馬」。

 

獏井獏山さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス