雑感 ㊺「詰将棋作りの課程・15」 | 獏井獏山のブログ

獏井獏山のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

「将棋盤図(九×九本の線)」、「玉方の配置駒の字の180度転換」はブログでは受け入れない(自分のPC技術の未熟の所為もある?)ため、掲載できないので、「升目の数値」だけ入れ、配置駒は「玉方の配置駒は赤字表示」として下記に掲載する。…後日、が出来たら正確な盤面に修正したい。)

 

「今回の出題」 

・最初に作ったのは図①である。(駒の配置)玉方:「2一玉 2三歩 3一歩 3二金 3三桂 6一馬 6二歩」 攻め方:「2五歩 4二角 5一飛 5六銀」   

 

(図①)13手詰め

9 8 7 6 5 4 3 2 1 

       飛   歩 玉   一

         角      

            桂 歩   三

                         

              歩    五

       銀          六

                  七

                  八

                  九

     (持ち駒)「飛」

 

【詰手順】3一角成 同金 1一飛 3二玉 3一右・飛成 4三玉 4四金 同玉 5五飛成 4三玉 4四歩 3四玉 4五竜」まで13手詰め

【コメント】4手目「同玉」は「3一飛成 1二玉 2二金 1三玉 1一竜」まで。 

 

・上の(図1)から6手遡って(図2)が出来上がった。

(駒の配置)玉方:「1五歩 2二玉 2三歩 3一歩 3二金 3三桂 6一馬 6二歩」 攻め方:「2五歩 4二角 5一飛 5六銀」(玉の位置が「2一」から「2二」に変り、「1五歩」が追加されただけ。持ち駒に「金」が3枚増えた。)   

   

(図②)19手詰め

9 8 7 6 5 4 3 2 1 

       飛   歩     一

         角     

            桂 歩   三

                         

              歩  

       銀           六

                  七

                  八

                  九

     (持ち駒)「飛 金 金 金」 

 

【詰手順】1二金 同玉 1一金 同玉 2一金 同玉 3一角成 同金 1一飛 3二玉 3一飛右成 4三玉 4四金 同玉 5五飛成 4三玉 4四歩 3四玉 4五竜」まで19手詰め。

 

【改作の狙い】上図で初手「2一金」は「1三玉」で、「1五飛」と打てれば詰むのだが、打てないので詰まない(玉方「1五歩」の配置はそれを阻止するため)。詰ませるには「2一玉」の形を作る必要があり、それには持ち駒の「金」を3枚とも捨てなければならない。この手順が面白いと思った。

  

【コメント】(A)初手から「1二金 同玉 1四飛 1三歩 1一金 同玉 1三飛成 1二金 2二金 同金(右) 3一飛成 2一金打つ(銀、香でも可) 2二竜(①斜め引く②斜め行く) 同金(①立つ②寄る)」で僅かに詰まない。また、この手順中9手目「2二金」の代わりに「3三角成」は「2二合駒 同馬 同金寄る 3一飛成 2一金(銀、香でも可)」以下、上記の手順で詰まない。 (B)初手「3一角成」は「同金 1二金 3二玉 2二金 4二玉」以下、守備駒の「馬」がよく利いて詰まない。

 

 

獏井獏山さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス