金木犀の香りと想い出

テーマ:

小学生低学年の頃、住んでいた家の近くに金木犀の木がありました。
霧

毎年秋になると甘い香りがして、感受性が強くて泣き虫だった私は
女の子この香りがするとなんだかホッとした記憶があります。ラブラブ

転校も多く、身体が弱くて
カゼ良く学校を休みがちだっだり、甘えん坊の私は、よく母のスカートを掴んで歩いていました。チューリップ黄

いつのまにかスカートを掴まなくなったのは、小学校を3回変わった後の3年生の始め頃だったかもしれません。
馬


この季節、金木犀の香りがすると、今は亡き母との幼い頃の懐かしい思い出が蘇ります。
チューリップ黄

本日9月29日は横浜中華街愛梨4号店に出演しています。詳しくはホームページをご覧の上お越しください。ご予約も承ります。