毎日ストレスの多い社会で仕事や生活していると、大量の仕事をまかされ、やらなくてはいけないことに追われて、ついつい無理をしてしまいますよね。ガーン


トイレも我慢したり、休憩することを忘れてしまったり、そんな時は呼吸も浅くなってしまい、交感神経だけ働いてしまうんですね。あせる


交感神経が優位な時間が継続してしまうと、夜眠れなくなったり、横になっても興奮状態が続くので、リラックスできなくなってしまうんです。汗

しまいには、軽いうつ状態が発生してしまうこともあって、ショボーン


そうゆう状態になると、いくら頑張ろうとしても、ガス欠状態になって、焦れば焦るほど、集中できなくってしまいます。ビックリマーク


身体は二日酔いがずっと続くような、沈んだ状態から、抜け出せなくなってしまいます。ご相談にこられる方で、よくそんな方がいらっしゃいます。ブタネコ

そうなる前にどうすればよいか、ですよねはてなマーク

それはわかっているけど、できないと言う方も多いと思いますが。。。


まず仕事の場合はトイレを我慢しないこと。

座りっぱなしの仕事ならトイレに行かなくても、30分に一回は立ち上がること。

副交感神経を優位にするには

多分呼吸も浅くなっているので、深い呼吸をすることが大事ですよ。爆笑

眠れなくても寝酒は飲まないで。ゆっくりした音楽を聴くとか、リラックスするビデオを見て寝る。


寝る時、川のせせらぎの音を想像して、腹式呼吸をすることで、いつのまにか、眠りにつけます。


あとは軽い運動や日光に浴びて散歩をすると、自律神経の動きも良くなりますよ音譜


頑張りすぎはよくないと言われても、日本人ってつい頑張ってしまうのかなはてなマーク


何でも話せる人に、今の自分の状態を話してみることが良いと思います。ドキドキ


友達でも親でも占い師でも飲み屋のマスターでも、聞いてくれる人なら誰でもいいですよ。


ポジティブなことを考えていきましょうクラッカー

なるようになる、たまにはずる休みも大丈夫です。自分の人生、好きなことをして、楽しんで生きて生きましょうラブラブ

{B3DF7A83-4533-4800-B51A-EEC8316DECF7}



AD