私の12月10日 18時12分の記事に対して、サトウのタワケが12月10日 18時46分に反論と言うよりも、言い負かされての悔し紛れの暴言の羅列の記事を書いてきました。僅かに34分後、記事を書く時間を考えれば、サトウのタワケは私のブログの読者ではないので、新しい記事の連絡は行っていないはずなので、ずっと監視していて、18時12分に反論の記事が出るとすぐに暴言の羅列の記事を書き始めたようです、さすがにヒマなニートだけのことはあります、武士(もののふ)さんの以前の記事を探し出してああだこうだと言っていたのと同じような、超ヒマ人であればこそできる芸当です。

 ①従軍慰安婦(性奴隷)にはフランチャイズ制があって、韓国人慰安婦は朝鮮半島駐留の日本兵だけを相手にしていた。

②韓国人従軍慰安婦(性奴隷)は南方にも戦地にも行っていない、朝鮮半島内で客を取らされていた。


 と喚いたとタワケなのに、『世界の常識を変える』 タワケの主張を裏付ける資料の提示は一切なしです。当然か『そんな資料がないんだからw』

 このエセの嘘ばかりのヒキニートの童貞ご手淫野郎のタワケ者が。


 だから『ゾロゾロ日本軍部隊に付いてまわったんなら、』 その資料を直ぐ提示しろっつってんだこのウスノロポンコツ腐れハゲ! 早うみせんか!こーの嘘吐きハゲめっ!www

 バーカ、軍が関与して女衒も楼主も軍が動かして、揚がりを幹部がピンハネしている「従軍慰安婦」が部隊に付いて回るはずがないだろう、軍が連れて回ったんだよ、営業する場所も軍が用意した、それくらいのことは知っておけ、小学校のレベルの足し算も間違えるドアホが。


禁無断転載