別に取るに足らないと思って一度きりしか見ない方がほとんどでも順位が上がったことを威張るさのこうじ | 天才伊藤浩士先生の末の世の憂鬱ブログ

天才伊藤浩士先生の末の世の憂鬱ブログ

ブログの説明を入力します。

 さのこうじに関する記事は3回連続の予定でしたが、さのこうじの対応が最悪なので腹が立って追加の記事を書いてしまい、正規のものだけで5回、番外3つを含めると8回の連続になってしまいました、変人の奇行の追及にお付き合いくださった皆さんご退屈さまでした、馬鹿らしくで途中で読むのを止めてしまったみなさん申し訳ありませんでした。

 さのこうじは、黒い7連星の汚しても構わないらしいゴミ箱ブログにこんなことを書きこんでいます。

 私にとってAmebaブログで出店にすぎないことはご存知でしょうが、その伊藤さんから言わせれば「誰も見ない底辺ブログ」であるはず私の「出店」に1日限りでしょうが全体ランキングで下回ってしまったわけです。私は別に自分のブログを汚してません。「誰も見ない底辺ブログ」より下回ってしまったことをよく考えるべきだと思います。

 たった1日だけ、高島彩さんが自身のアカウントを停止したことに触れた記事が、6431位に入ったというです。喜び勇んでこんなものまで貼り付けています。



 いつも20点しか取れない生徒が80点取ったときのような騒ぎ方ですが、高島彩さんのアカウント停止は話題になっていますので、有名人を追いかけている人たちが、高島彩さんで検索してたまたまさのこうじのブログに来てしまったに過ぎず、一度見てその内容のくだらなさに呆れて二度と訪れない一回限りのものであことはすぐに分かります。

 翌日には、全体ブログランキング 11449位
      ジャンル         77位 に落ちていて、高島彩さんの名による一日だけのバブルであったことは明白です。このような状態を正しい日本語では元の木阿弥と言います。

 同じ日の私は、全体ブログランキングで 6321位
       ジャンル          14位 です、
 昨日は5603位でした、高島彩バブルの日のさのこうじを上回ています。

 さのこうじは黒い7連星のところで、下のようなことを書いています。
 
 リンクを伝って入ってはみたが、別に取るに足らないと思って一度きりしか見ない方がほとんどであるか、

 などと私のことを非難していますが、まさしく自分のブログの今回の訪問者の多かったことを言っているとしか思えない、滑稽な偶然になっています。

 ネトウヨが張っているリンクを伝ってやってくるネトウヨが一か月で2名ほどいて、馬鹿なことを書き込んできますが、ボツにされるとそのまま去って行きます。リンクを伝ってやってくるネトウヨはその程度の数です、その現実も知らないで、私の訪問者の多数がネトウヨが貼っているリンクを伝って現れるなどという嘘を、読んでいる人たちには確認できないからと平然と騙っています。

 他にもこんなことを書いています。

 ただひとつ言えるのは、ブログは「自分で汚したもんが負け」です。ランキングにこだわるのならなおさら「自分で汚したもんが負け」ですよ。

 ネットの現実と著しくかけ離れた内容です。今のネットは、汚すの汚さないのと言った話ではなく、最大限に汚い言葉で相手を罵り倒し、差別的表現を連発して相手を貶め、反日認定、在日認定、売国奴認定を次々と繰り出し、証明責任は相手に押し付け、デマでデマを証明する循環論法を駆使した者が必ず勝ちます。

 その戦法の大家であるサンメリと10年間争い続けたさのこうじであれば、そのことは熟知しているはずです。それをわざわざ「自分で汚したもんが負け」などと言うのはいったいなんのためでしょう。

 「自分で汚したもんが負け」などというネットの現実と異なることを私に吹き込み、私がそれを信じて行動してネトウヨに潰されれば良いと計算して言っているのです。
 
 さのこうじは私を敵視していますから、敵に負けない方法をわざわざ敵に教えることは在り得ないので、ネットの現実と異なることを教えるのは、私がネトウヨに潰されることを期待しての行為であるといえます、どこどこまでも汚い卑劣な人間です。



記事に賛同の方は下のバナーをクリックして下さい。
 賛同できなかった人も読んだのですからクリックして行って下さい。