アゴナガハゲ君のデマ製造に直結している理解力の構造に関する研究。 | 天才伊藤浩士先生の末の世の憂鬱ブログ

天才伊藤浩士先生の末の世の憂鬱ブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
 選挙ゴナガハゲ君が、私が市議選で3000万円使ったと自分で書いていたとか、妻が中国人であるとか書いていますが、両方とも嘘です、その嘘の原因に関しては記憶があります。

 アゴナガハゲ君とは別の無知なネトウヨが、ニートの自称作家が供託金300万円をどう搔き集めるのかが見ものと書き込んできたことが4年くらい前にありました。国政だったら供託金は300万円で、
選挙には3000万円くらいは使うが、地方選は使う金額が違う、書き込む前に調べて来いと言ったことがあります。

 アゴナガハゲ君とは別の無知なネトウヨが、夫婦別姓は日本人と結婚した中国人に中国姓をそのまま名乗らせて、子どもにも中国姓を使うようにさせて日本を中国に売り渡す陰謀だと主張していたことがありました。国際結婚では、日本人同士の結婚とは異なり、夫婦が同一性にしなければならない規定はないので、今でも
中国人の妻は中国姓を名乗っています、選択的夫婦別姓の要求と中国人とは関係ありません、と批判したことがあります。
 
 それからアゴナガハゲ君は、伊藤は中国人の妻にキンタマを握られていると言い出しました。3000万円の件にしても、具体的な金額の出所は私が国政の例として挙げたものにあると思われます。

 2月26日の記事で今後の軍によるクーデターの可能性を論じたところ、ここにコメントしてこられた皆さんは記事の趣旨を正しく理解しておられましたが、アゴナガハゲ君は2.26という言葉のみに反応して、永山鉄山が東条英機がと喚き立てていました。

 アゴナガハゲ君は文章に対する理解力が無いに等しく、文章のなかの特定の言葉にのみ反応するという性質を持っています。これは長期に渡ってマンガのみを読んでいた影響ではないかと思われます。マンガは絵を追えば文章を理解する必要はありません。

 赤字で書いた言葉のみをアゴナガハゲ君は記憶していて、劣化した脳のなかで情報が腐敗して呆れかえるようなデマに転訛したものではないかと推察されます。

 桧室のように狙いすましてデマやフェイクニュースを作り上げるのではなくて、文章全体の意味が理解できずに食いついた言葉の腐敗が、アゴナガハゲ君が現在喚き散らしている嘘であるといえます。

 
人気ブログランキング

 
 

 

huyunohi1684さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス