7月2日 出版記念講演会 『若杉ばあちゃんの食養相談室~食い改めのススメ』 | 吉度ちはるのおいしいマクロビオティックDAYS

吉度ちはるのおいしいマクロビオティックDAYS

オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト吉度ちはる(元・吉度日央里)が制作した本の出版情報、食や農のイベント、マクロビオティック講座など、みんなが元気になって、きれいになって、ハッピーになる情報をお伝えしていきます。


テーマ:
若杉相談カバー

5月25日に、若杉ばあちゃんの新刊『若杉ばあちゃんの食養相談室~食い改めのススメ』(若杉友子著・まんが せきねゆき)が、パルコ出版より発売されます!(予定)

「陰陽の魔法のねじ回しを使って、体を変えるんよ!」。これが、ばあちゃんが言う「食い改め」。「米を食い込め~」「減塩なんて、もってのほか」「肉や卵なんか食べちゃダメだよ」「砂糖や大豆製品は体を猛烈に冷やすんだよ」「土鍋を使ってちょうだい」……と、ばあちゃんは今の弱っちい日本人に言いたいがいっぱいあるんです。

実際、ばあちゃんの「食い改め」を実践して、大勢の人が「体と心の不調」から解放されています。アトピー性皮膚炎、花粉症、冷え性、便秘、四十肩、腰痛、集中力低下、更年期障害、生理痛などなど。この本では、その実例をコミック化! さらに、症状別の食事と手当て法をわかりやすく解説しています。

この本の出版を記念して、若杉ばあちゃんの講演会を開催いたします。ばあちゃんがみなさんに伝えることは、今の時代を生き抜くために本当に必要なことばかり。ぜひ、直にばあちゃんの声を聴きにきてくださいね。
ばあちゃんの娘の齊藤典加さんと、この本の編集を担当した吉度日央里のトークセッションもありますよ。

質疑応答の時間もありますので、ばあちゃんに質問したいことを考えておいてくださいね~。

✴お子様連れ、大歓迎! 託児はありませんが、床に敷物を敷いた親子席があります。

・・・・・・・・・・・・

出版記念講演会 『若杉ばあちゃんの食養相談室~食い改めのススメ』

日時 2016年7月2日(土)13:30~16:00 (開場13:00)
場所 木材会館 7階 ホール(新木場駅)
 住所 東京都江東区新木場1-18-8
 アクセス 東京メトロ有楽町線 新木場駅 徒歩4分
 地図 http://www.mokuzai-tonya.jp/map.html

参加費 
1000円(会場費など経費)+ドネーション(寄付)
小学生以下  無料 

*受付でドネーション袋をお渡ししますので、イベント終了後にそれぞれが決めた参加費をお支払いください。

定員 300名 (定員に達したら、キャンセル待ち10名の後に締め切ります)

【参加者限定特典!】
『若杉ばあちゃんの食養相談室~食い改めのススメ』(1,512円)を、消費税サービスの1.400円でご購入いただけます。
5月25日(予定)の発売時に発送をご希望の方には、送料無料で送らせていただきます。
当日手渡しをご希望の方には、受付でお渡しします。
参加申し込み時に、冊数と発送か当日受け渡しか、発送の場合はご住所を明記の上、お申込みください。

当日、若杉ばあちゃんにサインをしてもらえますので、事前に購入された方はぜひお持ちください。

【事前振り込み特典!】
事前にお振り込みいただきますと、お振り込み順に、前の方から座席指定にてご対応させていただきます。振り込み先は、お申し込み後の返信メールにてお知らせいたします。
入場時の混雑を防げますので、ぜひ事前振り込みにご協力ください。

*小学生以下は人数と、席が必要かどうかを、お申し込み時にお伝えください。


【申し込みフォーム】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd256376427293

*メールアドレスが間違っていると返信が届きませんので、ご注意ください。
iCloudでないアドレスで、お願いします。

イベント名の欄には、「7月2日出版記念」と記入してください。
小学生以下の方の人数は、備考欄にお書きください。席が必要な場合は、席数をお知らせください。
本をご希望の方は、冊数と発送か当日受け渡しかを備考欄にお書きください。

【メールでのお申し込み】

ohs@e-oryza.com(おいしい日央里書店)まで
*icloudでないアドレスからお申し込みください。返信がエラーになってしまいます。
件名を「7月2日出版記念」とし、お名前、お電話番号(携帯)、お住まい(市町村まで)、参加人数を明記してください。
小学生以下の方が参加される場合は、人数をお書きください。席が必要な場合は、席数をお知らせください。
本をご希望の方は、冊数と発送か当日受け渡しかお書きください。

【FAXでのお申し込み】

0475-34-8175(おいしい日央里書店)
「7月2日出版記念」とお書きになり、お名前、お電話番号(携帯)、FAX番号、お住まい(市町村まで)、参加人数を明記してください。
小学生以下の方が参加される場合は、人数をお書きください。席が必要な場合は、席数をお知らせください。
本をご希望の方は、冊数と発送か当日受け渡しかお書きください。

【プロフィール】

若杉さん
若杉友子 (わかすぎ・ともこ)
1937年、大分県生まれ。食養を世に広めた桜沢如一の教えを学び、1989年、静岡市内に「命と暮らしを考える店・若杉」をオープン。1995年、自給自足の生活を実践すべく、京都府綾部市の上林地区に移住。綾部、大阪の食養講座(中級以上)で講義をしながら、全国を駆けめぐり陰陽の考え方にもとづいた野草料理と、日本の気候風土に根ざした知恵を伝え続けている。著書に「若杉友子の野草料理教室」(ふーよよ企画)、「野草の力をいただいて~若杉ばあちゃん食養のおしえ」(五月書房)、「体温を上げる料理教室」(致知出版社)、「これを食べれば医者はいらない」(祥伝社)、「子宮を温める健康法」、「長生きしたけりゃ肉はたべるな」(幻冬舎)などがある。
http://www.wakasugiba-chan.com/

典加さん
齊藤典加(さいとう・のりか)
1967年 大阪生まれ。20代に大阪・東京でマクロビオティック、雑穀料理を学び、細野雅裕氏より食養論を学ぶ。母、若杉友子の野草料理のアシスタント2年経験。三人の子供を自宅出産、公開出産し、穀物採食と野草料理で楽々育児を経験する。平成9年 綾部市奥上林に親子で移住。平成23年、母と同じ道を歩き始め、自宅で料理教室を開催し、食の大切さを伝えている。醤油搾り師の夫と1町五反の畑を営む。著書に『産む力・育つ力を高める食養』(WAVE出版)がある。
http://www.noricastyle.com/

ひをり画像
吉度日央里(よしど・ひをり)
1960年、静岡県生まれ。尾形妃樺怜氏に師事し、その後大森一慧氏、故大森英桜氏、山村慎一郎氏、 岡部賢二氏、田中愛子氏らに学ぶ。『美人のレシピ』、『発酵道 』、『一慧の穀菜食BOOK・手当て法 』、『月のリズムでダイエット』、『半農半 X の 種を播く』など多くのオーガニック系書籍の編集を手がける。自身の著書に『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)などがある。マクロビオティック料理教室や手当て法講座などを、国内外で行っている。
http://e-oryza.com/hiwori/


主催 おいしい日央里書店
共催 パルコ出版
協賛 健康綜合開発(マスタークック土鍋)

hiworisunさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス