酒と家族とはごろも煮 | ジェダイのイクメン日記

ジェダイのイクメン日記

元JW2世。
JWだったことも、辛い経験も全て財産。
自分の世界は自分で変えられる。

待望の第一子誕生しました。


テーマ:

これははごろも煮。
以前用意した非常持出袋に入っていたものだ。

白いご飯にのっけて食べるとなかなか美味しい。

今日はあさこちゃんがこれを使ってツナじゃがを作ってくれた。(肉の代わりにツナ)

ちょっと懐かしい子どもの頃を思い出す味だった。

じつは20歳前まで刺身が嫌いだった。
夕食のおかずが刺身なんて日があると僕はおかず無しだった。
いや正確に言うとこのはごろも煮が唯一のおかずだった。ま、でも1缶でご飯🍚2杯はいけるのでコスパは良かった。

父が刺身をつまみに晩酌しながらいろんな話をしてくれる、そんな家族団欒の時間が好きだった。
時折一口だけビールをくれたり。

僕を含め息子たちが成長してくると、家族団欒の時間は討論の時間にもなった。
会衆内の問題、扱われたプログラム、それぞれが抱える問題、熱く、時に激しく語ったものだった。

やがて僕もお酒が飲めるようになり、
いつの間にか刺身も食べられるようになった。
それぞれが家庭を持っても、時々集まり家族で食事をした。かなり酒も飲んだし、事実我が家の男性陣は結構酒飲みだ。一升瓶、ワインボトル、ビール瓶がごろごろ転がっているのが普通だった。
もっとも酒に呑まれることはいっさいない。

夏は庭でよくBBQをした。
バーベキューコンロじゃなく、U字溝を使ったもんだった。あれは結構始末がいいし燃焼効率もいい。
群れの成員とか、RBCで働く若い仲間達とか、
我が家の庭はそんな交わりの場でもあった。

未だにそんな雰囲気が好きだ。
だからオフ会の雰囲気も好きなのだと思う。

境遇、年齢の近い仲間。
JWでもない、"世の人"でもない独特の雰囲気を持った人たち。
だから安心して話せる。
もちろん、いつまでも仲良しクラブじゃない。
そんなことは期待してないし、合う合わないがあるから自分にフィットする人を見つけて長く付き合って行けばいい。

そんな人を見つけられる場を提供したいと思っている。だから僕はオフ会を開いているのだ。

こんな世界があって、そこから先にはもっと違う別の世界があることに気づいた人は、小さなJWの世界に縛られずに、狭いその価値感に縛られずに、羽ばたいていけるのだと思う。
すでに僕らは始めから世界の一部なのだし、元JWも一つの通過点みたいなものだ。


さ、またBBQをやろう。
オフ会である必要は無い。
炭火を眺めながら語り合うのが楽しいのだ。

ということで8月はBBQに決定だな。
シーモネーターくん(笑)




ジェダイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス