新コロナがなんじゃー!ということで、OGAの三月例会にいきました。

今回は年末に京都のイエサブで手にした同人シナリオ集です。

シノビガミとか他に気になるのはいくつかありましたが…

インセインのSFシナリオ集に決めました。

インセインでSFってあまりなくて、自分の苦手分野…

でも宇宙旅行、もしくは宇宙戦争をテーマにしたいなあーと。

だから参考資料としてひとつと。

 

さて今回は行為判定倶楽部のインセインシナリオ集「ビッグ・シスターがあなたを見ている」。

その中から「恒星間移民船アルファケンタウリ号」をしました。

こちらはタイトル通り、地球から別の惑星に向かう宇宙船の中での出来事。

ミュータントとの対立の中、宇宙船に迫る真の危機を解決するというものです。

この世界設定で面白いなあと思ったのは「ミュータント」と「計画結婚」でした。

「ミュータント」は突然変異で外見が異形なもののことで特に特別な力はない。

「計画結婚」はある年齢になったら結婚出産させ宇宙船内の人口減少を防ぎ種を存続させること。

要するに生涯ボッチはない!…はず。

 

ということでシナリオを回しました。

 

第一サイクルで期待値7の、期待値7の恐怖判定で失敗したり、ファンブル出したりで狂気カードが半分以下に!

「あ、第二サイクルで渦に巻き込まれちゃう?」とドキドキでした。

いや…この時第二サイクル途中で渦に巻き込まれたらどうするか…

まだ2時廻ったぐらい…

えーっと…正気度をいくらか減少させ、狂気カード2枚ぐらいランダムで渡して…

別の世界線から来た設定で続きをするか…と。

【秘密】はそのまま維持でいいとして…

よし!いつ渦に巻き込まれても大丈夫!

と、思ったらなかなか耐えて結局クライマックスフェイズまで持ち込まれ…

逆にここまで来たらもう渦に巻き込まれて終わってもいいな…と。

最終的な狂気カードの山に1枚でした。

他人のシナリオでしかも協力型で全滅させたらもうどうしていいのかわからんw

 

とにかくPLのダイス目がひどかった!

2d6で5が出なかったことがこんなにも見れるとは…

そして、レーザー銃+回想の2d6+1d6でのダイス目は…1・1・1!

この時ちょっと大声をあげて、他の卓の方にはすみませんw

いや念じましたがでるとは!?

ヒロインの殴打が強かった…

1d6で5ダメージを2回ほどたたき出して、そのためボスが苦戦することに。

自分はクライマックスフェイズでそこそことよけながらも、二回ファンブル出しましたが!

 

キャラの設定が細かくない分RPがやりやすかったですね。

中でも船長のカッコいいRPは…

いや、するはずがなんかおかしくなっていきました。

見た目は宇宙戦艦ヤマトの船長なのに…

船長の【秘密】をトイレで調査していたところに現れてのシーン。

「そこにいるのだろ?○○君」、「少しは調べたようだな…まあいい、これは独り言だ…」

「○○君がやってくれると信じているよ。」

と【秘密】を見てもらったり…

エンディングで個人部屋に現れ、「君が○○だったとは…辛い思いをさせた」とか「鍵はきちんと閉めておくんだな」とか。

ネットゲームで遊んでるとモニターに「captain」という名前と共に話しかけたり。

ホラーっぽかった?

あとはちょっと冗談というかこの続きをするとしたらと考えたのが…

「この身体ももうボロボロでな…新しい身体は…」とかちょっと意味深なセリフをいってしまった。

どうにも船長RPは難しいなあと思いました。(違

でもでも、ベテラン枠の隊長といい年寄りプレイができたのが自分は楽しかったです。

親指と中指・薬指を開いて「調和と繁栄を」とか言ってましたがw

PCがそれぞれ個性的でしたそれでもいい物語ができたと思います。

初めてインセインをやられた人も楽しんでくれたようなので良かったです。

 

PLの皆さん、楽しいひと時をありがとう&お疲れ様です。

また機会があればよろしくお願いします。

 

このシナリオ集には他にも面白そうなのがありましていつかやりたいと思います。

ロボットが人間を蹂躙する絶望の都の話の「時計仕掛けのユートピア」

犯罪予測システムによって未来の殺人者とされる話の「ビッグ・シスターがあなたを見ている」

もう一つあるけれどこれは二人シナリオなのでちょっとやるかわからないけど…

「行為判定倶楽部」さん、ありがとうございます。

今年のTRPGはじめは「鳩麦開卓所」で迎えました。

昨年のOGA秋季大会でともにロードス島戦記をやった人のTRPGcafe。

空間が広く小奇麗でいいところでした。

こたつにいたゴマフアザラシのぬいぐるみ?はとても触り心地がよくほしい…とw

また飛び入りで参加できるところがあったよかったです。

無かったらまあボードゲームでもこたつでやろうかなあと思っていましたがw

 

さてさて飛び入りで入れていただいたのはサイバーパンクのシャドウラン!

懐かしい!懐かしすぎて忘れた!w

なんとなく覚えていることもあるけれあれリプレイ読んで1回やっただからなあ。

単純に殴れるやつでいいかあ…と。

今回は簡易ルールでやりましたが…

微妙に標準ルールも使っていました。

「ファーストフードファイト」というシナリオでした。

まあ簡易に対応したシナリオなのでまあちょっと調べつつ後は戦え!みたいな?w

それでも、いろいろ細かいところを調べないと気が済まないPL達w

ハンドアウトや秘密、調査対象が提示されているわけではないのでねw

ある程度調べて時間に合わせて戦闘に!

うまく動いているつもりだったけれどなぜか裏目!?

そして、自分の攻撃がすべて受け切られる…

別に自分のダイス目が悪いわけではなかったけれど、なぜかGMの出目が自分のときにはしる!

こ、これは…サイコロ運ドレインが効かない人だと…

サイコロ運ドレインキャンセラー!?

もしくは自分以上のドレイン性能!?

と、密かに天敵にあった感じでガクブルでした。

結局戦闘型のキャラクターに関わらず一点もダメージを与えることがなかったというね…

ま、まあそれもよきかな。

RPはいろいろできたし、アシストしたと思えば…ね?

 

それにしてもサイバーパンクはまた特殊な設定になった気が…

昔の感覚だと未来の一つの形みたいだった。

けれども一部ではそれをうわまっていたりするという。

なんか不思議な世界観になったなと。

サイバーパンクについて何やろう?とふと考えに耽ることに。

 

さて、今回遊んでいただいたGM&PL、そしてこの場を提供していただいた鳩麦開卓所のみなさん。

ありがとうございます&楽しかったです。

また機会があればよろしくお願いします。

昨年12月22日に高知の和み屋さんにお邪魔しました。

今回はインセインの「Enjoy Drive!」を持ち込みました。

2度やって残ったのは8人中1人ということをきちんと説明しての卓成立!

よ、よかった…

 

さて今回もインセイン…サイフィクが初めての人が卓に!

あ…な、何とかいいイメージを与えておかないと…

と、始まり次々と明かされる秘密。

割と早いタイミングで出ているハンドアウトの秘密が開示される。

それでもハンドアウト一つはそのまま開示されず。

そこから考えるPL達。

なんか謎解き脱出ゲームみたいだなあ…

この時に初めて思いましたw

そして見事にすべてのハンドアウトの秘密が開示された…

そこからのドラマをどのように作っていくのか…

各々の使命とどのように向き合うのか…

というところでしたが無事に皆で帰ることができました。

 

自分が感じたのは岡山と高知のプレイスタイルの微妙の違い?

もちろんプレイヤーの違いもありますが、岡山は個人の使命で動いてる感じですね。

高知はグループでこのシナリオをクリアしようとしてるところですね。

もちろん前情報でほぼロストを公表しているので、別の道を目指していたのかもしれませんが…

それでも高知の皆さんの仲の良いなあと。

もちろん岡山もいいですが、信頼してるからこその個人での行動の気がします。

どちらが悪いということもなく、そしてどちらの結果も楽しんでいただいたようです。

 

そのあと「ディナーはオフセの後に」をやりました。

「Enjoy Drive!」でぷつりと緊張が解けたのか、3人ほど帰らぬ人に…

そのあとの一言が嬉しかったです。

「ディナーはオフセの後に」により「Enjoy Drive!」のほうが面白かったと。

今まで「ディナーはオフセの後に」が「夏祭り」より好評でした。

「夏祭り」は割と考えてギミックを作っていたものです。

「ディナーは…」のほうはギミックはありますがある意味雑に作りました。

それをやっと超えられた…と。

 

あとみんな本当にほめてくれて…

う、うれしかった///

おきゃくこんはがんばらねば!と思い今難産中W

し、しっかりつくるから…

 

さて、一つ訂正を。

ハンドアウトを探る行為はインセインではなくマギカロギアでした。

サイフィクは本当に微妙な違いがあるので間違えていました。

申し訳ありません。

 

 

また次の機会のときに良かったら遊んでください。

次はシノビガミの「三箇日」が2回とも全滅しているので供養のために行くかもしれませんW

主に自分のダイス目に心が折れていく、PLの構図のような感じがしますが…

 

ではではお疲れ様でした。