経営目的と使命に沿って行きたい | 富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

ランチェスター戦略を通じて全国20ヶ所以上の勉強会を通じて毎月400人以上の経営者を支援指導する。
富裕層戦略・建築コンサルは業界の先駆け的存在。2012年にはNHKクローズアップ現代に特集される。
2020年4月よりコミュニティFMでレギュラー番組が全国配信

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

 

◇ ランチェスター戦略社長塾82期生名古屋募集  定員8名

     3月14日(月)スタートの毎週型5回シリーズ (Zoom)   関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟

各地の勉強会に参加希望の方

◇ ランチェスター経営ジムeラーニングはこちらから☟ランチェスター経営ジムeラーニング



今日から仕事始め。

 

今回の年末年始はカレンダーの影響から、例年より短い連休となった。

 

 

よく、「お休みは、いつからいつまでですか?」と聞かれる。

 

正直、休みの期間を決めたことが無い。

 

仕事のスケジュールはほぼ、自分の都合で決めている。

 

 

仕事の90%以上は定期的な仕事であるため、半年前からスケジュール調整をして組んでいるので、繁忙期も閑散期も無い。

 

なので売上(粗利)は毎月、大きく変動することも無く、1年終わってみれば、ここ10年はありがたいことに微増を繰り返してるといった状況。

 

ガムシャラに働く年齢でもなく、量より質を重視した仕事を心掛けている。

 

 

コロナ禍になってもうすぐ2年。

 

その前の2019年の暮れに、2020年以降の方針を決めた。

 

結果はプロセスの違いはあれど、大筋は望んだ方向に向かっている。

 

 

方針のテーマは「選択と集中」

 

※選択と集中

 

選択と集中は、オーストリアの経営学者、ピーター・ファーディナンド・ドラッカー(Peter Ferdinand Drucker)氏が提唱した考え方。各企業の持つ経営資源である、ヒト、モノ、カネを有効に活用するために自社の注力したい事業などを選択し、それ以外を縮小、売却、外部委託すること。また、選び出したコア事業に経営資源を集中投下すること。

 

 

所詮、一人経営コンサルタントなので物理的に活動量には限りがある。

 

時間も無限にあるわけではないので、まさに選択と集中が求められる。

 

 

 

 

何処に向かうかは、

 

決めた経営目的と使命に沿って行きたい。。。
 

 

--------------------------------------------------------

 

読み手に考える余地を残すブログを冊子にしました。

 

OKALOG