やはり全てはここから始まる | 富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

ランチェスター戦略を通じて全国20ヶ所以上の勉強会を通じて毎月400人以上の経営者を支援指導する。
富裕層戦略・建築コンサルは業界の先駆け的存在。2012年にはNHKクローズアップ現代に特集される。
2020年4月よりコミュニティFMでレギュラー番組が全国配信

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

 

◇ ランチェスター戦略社長塾81期生名古屋募集  定員8名

     12月6日(月)スタートの毎週型5回シリーズ (Zoom)   関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟

各地の勉強会に参加希望の方

◇ ランチェスター経営ジムeラーニングはこちらから☟ランチェスター経営ジムeラーニング




経験値を活かしてしていく知能を「結晶性知能」という。

 

物事を覚え問題を解決していく知能を「流動性知能」という。

 

 

経営で成功するには、どちらの知能も高め続けなければならない。

 

学び続け、それを実践し、そこから得た経験をその後の糧にしていく。

 

経営者には、この二つの知能が必須となる。

 

 

ただ、最初に流動性知能を高めないと結晶性知能を高めることが出来ない。

 

学びを続ければ、物事を覚えることは出来る。

 

しかし、問題解決能力が低ければ、流動性知能を活かすことは出来ない。

 

 

問題解決能力とは、

 

問題や課題があった時に、問題の本質を見極めて、解決までのアクションプランを計画し、実行していける力のことを意味する。

 

 

問題の本質。

 

 

この問題の本質を見極める能力が低ければ即ち、何も始まらない。

 

 

 

 

 

物事の本質を見極める学問、それが哲学。

 

やはり全てはここから始まる。。。

 

 

 

--------------------------------------------------------

 

読み手に考える余地を残すログを冊子にしました。

 

OKALOG