経営はギャンブルではない | 富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

ランチェスター戦略を通じて全国20ヶ所以上の勉強会を通じて毎月400人以上の経営者を支援指導する。
富裕層戦略・建築コンサルは業界の先駆け的存在。2012年にはNHKクローズアップ現代に特集される。
2020年4月よりコミュニティFMでレギュラー番組が全国配信

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

 

◇ ランチェスター戦略社長塾81期生名古屋募集  定員8名

     12月6日(月)スタートの毎週型5回シリーズ (Zoom)   関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟

各地の勉強会に参加希望の方

◇ ランチェスター経営ジムeラーニングはこちらから☟ランチェスター経営ジムeラーニング



「ニッチャー企業になれる確率は3%」

 

※ニッチャーとは、市場は小さいながらも、特定の領域で独自の地位を築いて成功している企業。

 

 

肌感覚だが、ニッチャー企業の定義に当てはまる確率は3%も無いと思う。

 

特定の領域とは、ニーズが潜在的に存在している状態でなければ成立しない。

 

 

世の中の多くの小零細企業が、このニッチャーに挑んでいる。

 

新たなものを創出することが、成功のカギだと思っている。

 

 

それは万に一つのチャレンジ(ばくち?)であり、世の中の99%のニッチャー商品は陽の目を見ることなく消えている。

 

これは決して、夢を見るなと言っているわけではない。

 

手掛ける順番を間違えるなと言っているのだ。

 

 

経営は、何の変哲もない、どこにでもある商品で業績を上げることが、最も優れた経営手腕だと自分は思っている。

 

経営に起死回生や、一発逆転を求めてはいけない。

 

勝つ経営ではなく、負けない経営を身に着けた後に、余裕のある状態でニッチャー商品の開発に着手しなければ、資金はすぐに底をつく。

 

 

 

 

経営はギャンブルではない。

 

永続的な利益発生の仕組みを作り、

 

ニーズに対応した投資運動を繰り返すこと。。。



 

--------------------------------------------------------

 

読み手に考える余地を残すブログを冊子にしました。

 

OKALOG