自らチャンスを放棄する | 富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

ランチェスター戦略を通じて全国20ヶ所以上の勉強会を通じて毎月400人以上の経営者を支援指導する。
富裕層戦略・建築コンサルは業界の先駆け的存在。2012年にはNHKクローズアップ現代に特集される。
2020年4月よりコミュニティFMでレギュラー番組が全国配信

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

 

◇ ランチェスター戦略社長塾80期生名古屋募集  定員8名

     10月4日(月)スタートの毎週型5回シリーズ (Zoom)   関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟

各地の勉強会に参加希望の方

◇ ランチェスター経営ジムeラーニングはこちらから☟ランチェスター経営ジムeラーニング




国の政策を批判したり、嘆いても自分の環境は何一つ変わらない。

 

文句があるなら、政治家になるしかない。

 

 

そうでなければ、環境を単なる変化と捉え、変化に対応するしかない。

 

批判や愚痴、嘆きをネット上でぶち上げても、世間に混乱を招くだけで、双方にとっても何のメリットも無い。

 

無駄な時間を過ごしているだけ。

 

 

経営活動において、弱者企業にチャンスが巡って来るのは、平時でも好景気時でもない。

 

有事や不景気な時にしか、チャンスは来ないということを知らなければいけない。

 

 

何故なら、社会と経済のルールが変わるから。

 

有事や不景気は、経営の強制的な仕切り直しとなる。

 

そこにチャンスが生まれる。

 

 

 

この時期、政府批判をしている経営者は、

 

自らチャンスを放棄していると思う。。。


 

 

--------------------------------------------------------

 

読み手に考える余地を残すブログを冊子にしました。

 

OKALOG