ニーズは消えない | 富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

ランチェスター戦略を通じて全国20ヶ所以上の勉強会を通じて毎月400人以上の経営者を支援指導する。
富裕層戦略・建築コンサルは業界の先駆け的存在。2012年にはNHKクローズアップ現代に特集される。
2020年4月よりコミュニティFMでレギュラー番組が全国配信

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

 

◇ ランチェスター戦略社長塾79期生名古屋募集  定員8名

     7月12日(月)スタートの毎週型5回シリーズ (Zoom)   関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟

各地の勉強会に参加希望の方

---------------------------------------------------------

 

 

 

ニーズ。

 

※ニーズ は、欲求、要求、需要。 マーケティング用語として用いる場合、フィリップ・コトラーの定義によれば、人間生活上必要なある充足感が奪われている状態のこと。これを満たすモノはウォンツ と呼ぶ。

 

 

この定義で考えれば、ニーズはどんな環境下になっても存在する。

 

 

当然、コロナ禍においても存在する。

 

それは、環境に応じて形が変わるだけであって、不景気や事故的状況であればより、「充足感が奪われる」状態が増すことになる。

 

 

だから、コロナ禍になったことで伸びた企業を数えれば暇(いとま)がない。

 

中には、コロナ禍を分析し、業績に結び付けた企業も多く表れた。

 

 

今回はリーマンショックのような、「お金が消えた騒動」でない。

 

逆にお金は行動制限と政府支援によって、有り余った状態となっている。

 

確かに偏りはあるが、確実に新たなニーズにお金は集まって来ている。

 

 

そのニーズを見つけるには、

 

 

 

同業者でこの時期、

 

異常に伸びている企業を見つけたら、

 

徹底的に洞察すること。。。


 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

読み手に考える余地を残すブログを冊子にしました。

 

OKALOG