鄙(ひな)びた温泉宿に湯治に行く | 富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

ランチェスター戦略を通じて全国20ヶ所以上の勉強会を通じて毎月400人以上の経営者を支援指導する。
富裕層戦略・建築コンサルは業界の先駆け的存在。2012年にはNHKクローズアップ現代に特集される。
2020年4月よりコミュニティFMでレギュラー番組が全国配信

岡ラジオ

◇ ラジオ関連ブログはコチラ

 

     4月12日(月)スタートの毎週型5回シリーズ (Zoom)   関連ブログはコチラ

◇ 経営に最も役立つ哲学を学ぶ場はここにあります。 苫野哲学ジム 

◇ 全国各地の勉強会はこちらから☟

各地の勉強会に参加希望の方

---------------------------------------------------------

 

 

 

一昨日から一人で、山の中のとある場所に湯治に行ってきた。

 

湯治と言っても、どこか身体が悪いわけではなく、単に鄙(ひな)びた温泉宿が好きだから。

 

 

以前から名古屋市内に唯一有る天然温泉が出るホテルに、毎月湯治に行く。

 

これは単に温泉が好きだから(笑)

 

 

コロナ禍になっても、月に1回くらい2泊から3泊の出張はある。

 

その際、折角だからと、鄙(ひな)びた温泉宿に行く。

 

 

その旅のガイドブックになるがコレ↓

 

ひなびた温泉研究所が発行した「ひなびた温泉パラダイス

 

 

 

 

人生、仕事だけでは、

 

ツマラナイ。。。

 


 

ーーーー-------------------------------------------------

 

 

読み手に考える余地を残すブログを冊子にしました。

 

OKALOG