女性起業家について | 富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

ランチェスター戦略を通じて全国20ヶ所以上の勉強会を通じて毎月400人以上の経営者を支援指導する。
富裕層戦略・建築コンサルは業界の先駆け的存在。2012年にはNHKクローズアップ現代に特集される。

 
只今、広島から熊本に移動中。
 
 
女性起業家の多くは女性をターゲットとしたビジネスを選択している。
 
そしてまた、女性のコミュニティにしか参加をしない人が多い。
 
自分の経験値ではあるが、女性が男性経営者が中心のコミュニティに参加してくる確率は3%、100人中3人くらいではないかと思う。
 
そしてそれは圧倒的成功率に繋がっている。
 
まずビジネスのスケールが変わる。
 
女性ターゲットの市場は、参入しやすい変わりにスケールが乏しい。
 
個人事業主レベルで終わってしまうケースが多い。
 
女性が男性の中で働く場合、サラリーマン(ウーマン)では正直、飛躍するのは難しい。
 
その理由をここで書くのは控えるが、女性が起業して男性経営者と会うと状況は一変する。
 
男性経営者は経営者に男女の区別は無い。
 
結果と自己責任の世界において性別など関係無いのだ。
 
起業したばかりであっても、経営に対する考え方が素晴らしければ男女に関係無く応援をしようと思う。
 
逆に女性、女性と連呼し、女性のコミュニティとしか交わらない人を男性経営者は敬遠する傾向がある。
 
それがキラキラ系だとなおさら、、、
 
 
実は自分の勉強会に来る女性経営者は、このキラキラ系が苦手。
 
彼女達はキラキラ系の女性起業家と比べると売上の桁が違う。
 
年商は億を超える女性経営者も普通にいる。
 
それは、男性経営者と交わると情報の質と量が格段に上がり、ビジネスを展開する次元が変わるからだ。
 
 
 
 
最初から経営に男女区別など存在していない。
 
それを過剰に意識しているのは女性ではないかと思う。。。
 
 

◇ 哲学塾を開講します。

第3期 ランチェスター経営 哲学塾熊本

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

読み手に考える余地を残す。。。

 

OKALOG

 

ランチェスター戦略社長塾67.68期生名古屋募集   講師は私、岡が担当します。

 

名古屋での社長塾68期生は8月19日(月)スタート 隔週型

https://lanchester-gym.jp/gym/shachojuku/nagoya_68.pdf

カレンダーから申し込む

http://lanchester-gym.jp/calendar/

 

各地の勉強会に参加希望の方