創造的破壊の矛盾 | 富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

ランチェスター戦略を通じて全国20ヶ所以上の勉強会を通じて毎月400人以上の経営者を支援指導する。
富裕層戦略・建築コンサルは業界の先駆け的存在。2012年にはNHKクローズアップ現代に特集される。


テーマ:
只今、山口県内を移動中。
 
 
創造的破壊。
 
※ウィキペディアより
 

創造的破壊(そうぞうてきはかい)とはヨーゼフ・シュンペーターによって提唱された経済学用語の一つであり、経済発展というのは新たな効率的な方法が生み出されれば、それと同時に古い非効率的な方法は駆逐されていくという、その一連の新陳代謝を指す。

創造的破壊は資本主義における経済発展そのものであり、これが起こる背景は基本的には外部環境の変化ではなく、企業内部のイノベーションであるとした。そして持続的な経済発展のためには絶えず新たなイノベーションで創造的破壊を行うことが重要であるとシュンペーターは説いた。

 

長年かけて、やっとの思いで作り上げたものを壊すことは誰もが出来ることではない。

しかし、時流は流れ、ニーズは変化をする。

変わらないことが逆にリスクになる。

経営の場面では、そこに矛盾が生じる。

壊さなければいけない葛藤と、壊したくない葛藤。

前者は速攻で痛みを伴う、後者は大きな痛みが後で来る。

 

 

今、そんな企業が多い。。。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

読み手に考える余地を残す。。。

 

OKALOG

 

ランチェスター戦略社長塾66期生名古屋募集   講師は私、岡が担当します。

名古屋での社長塾は次回4月15日(月)スタート 

https://lanchester-gym.jp/gym/shachojuku/nagoya_66.pdf

http://lanchester-gym.jp/calendar/

 

各地の勉強会に参加希望の方

富裕層戦略・建築コンサルタントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス