現代の組織論 | 富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

富裕層戦略・建築コンサルタントのブログ

ランチェスター戦略を通じて全国20ヶ所以上の勉強会を通じて毎月400人以上の経営者を支援指導する。
富裕層戦略・建築コンサルは業界の先駆け的存在。2012年にはNHKクローズアップ現代に特集される。


テーマ:

 

久しぶりに自宅兼事務所から。

 

企業の成長には様々な要因がある。

 

その中には不変なものもあれば、時流と共に変化をするものがある。

 

特にある一定の規模を超えだすと必ず表れる問題がある。

 

それは「組織」という問題。

 

組織を辞書で引くと、

 

「ある目的を目指し、幾つかの物とか何人かの人とかで形作られる、秩序のある全体。そういう全体としてのまとまりを作ること。また、その組み立て方」

 

となっている。

 

不変的要因で言えば、組織を効果的効率的に運用するには方針が必要になる。

 

方針とは、目的と目標の合体語のようなもの。

 

これが無ければ組織は機能しない。

 

 

ここに生身の人間が入って来る。

 

この人間が時流によって変化をする。

 

その変化が価値観。

 

価値観は時代の背景から影響を受け、人々の考え方を変えて行く。

 

組織と言っても所詮は人間の集団。

 

 

 

 

今の組織論を言えと言われたら、

 

今の20代の価値観に組織論はフォーカスしなければならないと言う。

 

それが5年後、10年後に大きな意味を持つと思う。。。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ランチェスター戦略社長塾65期生名古屋募集   講師は私、岡が担当します。

名古屋での社長塾は次回11月19日(月)スタート

https://lanchester-gym.jp/gym/shachojuku/nagoya_65.pdf

http://lanchester-gym.jp/calendar/

 

http://lanchester-gym.jp/

 

富裕層戦略・建築コンサルタントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス