子供を怒る前に! | 広島市南区宇品にある 「つきやま整体院」スポーツ整体、妊婦マタニティ整体、メンタルケア、マインドフルネスの<月山優貴のブログ>

広島市南区宇品にある 「つきやま整体院」スポーツ整体、妊婦マタニティ整体、メンタルケア、マインドフルネスの<月山優貴のブログ>

整体、ボディケアーの事を中心に、日頃の生活、思った事を書きたいと思ってます。
自分って言う人間が少しでも、皆様の役に立てれば良いなと思います。

皆さん!

 

こんにちは!

 

広島は晴れです。

 

 

月山は

 

整体師であり

 

メンタル心理カウンセラーでも

 

あります。

 

 

今日は

 

「 子供 」について

 

お話したいと思います。

 

 

子供についてといいましたが

 

沢山ありすぎます。

 

 

その中でも

 

お母さん達から

 

よく相談にのるのは

 

「 子供をすぐに怒ってしまう 」です。

 

 

すぐ怒ってしまう

 

自分が嫌になる。

 

 

こんな事で

 

些細な事で

 

こんなに怒らなくてもいいのに

 

 

後で後悔したり

 

罪悪感を感じたりする。

 

 

自分でも

 

なんで

 

怒っているのか

 

わからない。

 

 

どうすればいいのか

 

わからない。

 

 

と言う相談事が多いです。

 

 

これは

 

わしにも

 

経験があります。

 

 

 

怒る事ではないのに

 

優しく注意するくらいでいいのに

 

・・・・・・

 

 

気持ちわかります。

 

 

 

まず

 

知っててほしいのは

 

子供は

 

大人と同じ!

 

と言う事。

 

 

子供も

 

大人と同じ

 

人間だと言う事。

 

 

子供は

 

飼いものではないこと!

 

 

ペットではないこと!

 

 

子供は人間だ!

 

という事を忘れてはいけない事です。

 

 

何が言いたいか

 

子供も

 

感情があるし

 

考えがあると言うこと。

 

 

 

子供の感情

 

無視してませんか?

 

 

子供の考え

 

無視してませんか?

 

 

親の考えを押し付けたり

 

言いなりさせてませんか?

 

 

子供が

 

自分の言う事を聞くのが

 

当たり前だと思ってませんか?

 

 

子供は

 

子供なりに

 

考えがあるんです。

 

 

子供が

 

何かをするときは

 

必ず考えがあるんです。

 

 

だから

 

子供はその考えに

 

行動しているんです。

 

 

 

その行動が

 

親が気にくわなかったり

 

親の言う事と反していたり

 

親の思いと違ったり

 

子供は自分がやりたいことを

 

しようとしているのに

 

親は親の考えを

 

子供にさせようといている。

 

 

だから

 

言う事きかない

 

怒っていますのです。

 

 

子供の行動は

 

理解不能な事が

 

沢山あります。

 

 

わしも

 

あります。

 

 

だから

 

怒る前に

 

聞くのです。

 

 

何しているの?

 

何がしたかったの?

 

どのようにしたいの?

 

 

怒ったあとだと

 

子供は答えてくれなくなります。

 

 

怒る前に

 

聞いてあげてください。

 

 

そうすると

 

子供は

 

ちゃんと答えてくれます。

 

 

そして

 

ちゃんと

 

子供の答えを聞いてあげてください。

 

 

そうすると

 

怒らなくても

 

次の対策がでてきます。

 

 

 

 

基本

 

子供に怒っても

 

何の意味も効果もありません。

 

 

あるのは

 

親が怒っている

 

恐怖しかないのです。

 

 

親が怒って怖いから

 

言う事を聞く!

 

になってしまいます。

 

 

そうなると

 

中・高校生になると

 

怒っても

 

怖くも何ともなくなり

 

返って

 

言う事も

 

話も聞かなくなります。

 

 

だから

 

怒ると言う事は

 

子供にとって

 

無意味なのです。

 

 

子供に怒っていいのは

 

危険や生命にかかわる事。

 

 

人を傷つけたり

 

殴ったり暴力したり

 

法を犯すような事をしたり

 

絶対にやってはいけない時だけ

 

怒るようにしましょう。

 

 

そして

 

何故やってはいけないかを

 

子供にちゃんと話をしてあげてください。

 

 

子供と話をする

 

子供の考えや感情を

 

聞いてあげる。

 

 

 

こんなふうに

 

わし

 

言うてますが

 

なかなか難しく

 

出来ないもんです。

 

 

でも

 

心掛けてやる!

 

って事が大切だと思います。

 

 

 

これらの事は

 

全て合っているわけではないです。

 

 

違う考えもあると思います。

 

 

今日の

 

お話は参考にしてみてください。

 

 

次は

 

「 怒ると叱る 」について

 

お話したいと思います。

 

 

最後まで

 

読んで下さり

 

ありがとうございます。

 

 

質問やご相談は

 

コメント

 

または

 

メールで

 

お受け致します。

 

 

info@sp-seitai.jpまで

 

お気軽にお願いします。

 

 

では

 

今日も

 

明日も

 

元気よく

 

笑顔いっぱい

 

感謝の気持ちで!

 

 

By つきやま ゆうき