NPO法人 はりま田舎暮らしの会

NPO法人活動の情報発信基地です。


テーマ:

2月28日(水) 晴れ夜には雨

 
第32回日本一どでカボチャ大会の日取りが決定されました。
9月16日(日)小豆島で開催されます。
 
生まれ故郷の小豆島で31年間も続いている全国大会があるとは最近まで知りませんでした。
31年前に、小豆島の活性化にこの大会を企画・立案・実行した人には頭が下がる思いです。
 
偉い! お見事! なんという先見性! 
 
猪三郎も昨年に初めて参加をしました。どでカボチャは58.5kg。順位は25位で飛び賞の景品まで
貰ったのは昨年のブログにアップした通りです。
 
その時の写真です。
小豆島在住の姉と指をさしているのが、作品で堂々(?)の25位!
 
一方、ブログ友の京都のカボ助さんの作品は、優に300kgを超えました。
 
この迫力に圧倒されて、日本記録を更新してやる! などと無謀なことは云わないで、
NPO法人はりま田舎暮らしの会の力で兵庫県大会を開催して、播磨地方の活性化に
役立てようと企み(?)JPC公認の開催権を取得した訳であります。
 
開催を決意してから、本日までの道のりは自分の口から云うのもなんですが、地獄の苦しみと
難行・苦行の連続と云っても過言ではありませんでした。
 
あらゆる人脈・コネを利用して地方行政の要の方々、自治会・地域づくり組織の要職、営農などを
駆けまわり、大会実行委員会なるものの組織づくり、ジャンボかぼちゃの栽培・出品をしてくれる人
さがし、等々説いて廻りましたが、思うような結果は出ませんでした。。
 
昨年の8月から、駆けずり回りましたが、正直、精も魂も尽き果てました。途中何度も心は折れるし、
夜は寝られないし、神経性の下痢に悩まされて、このままでは健康を害してしまうので、お世話頂いて
いた方には本当に申し訳なかったのですが、「もう!止めた!」と、宣言しました。
 
ところが、「いかん!いかん! 諦めたらいかん!」とハチミツ仲間の友達から怒られ、「一緒にやろう!」
と彼は走り出したのです。
 
この男の凄いのは、地方都市ながらも、政界・財界・漫才界(!)に無茶苦茶顔が利くのです。
兵庫県知事以外の要人は全部紹介してもらったと云っても過言ではありません。(ちょっと過言でした・・・)
 
試行錯誤を重ねるうちに、兵庫県を南北に貫いている播但線沿線活性化協議会・通称・播但沿線フォーラム
(姫路から和田山までのローカル線ですが、ご多分に漏れず利用者の激減で駅前商店街などでは非常な
危機感を持って活性化に向けた活動をされています。)のお力を借りましょう、播但線は8駅あるので、
1駅から少なくとも3個のどでカボチャを出品して頂ければ、24個の出品は確定します。
 
この播但沿線フォーラムを母体に展開すれば、2回目よりも3回目と年々規模が大きくなり、カボチャの
栽培技術も向上して、その内、千葉県勢、三重県勢、静岡県勢の中に兵庫県勢が食いこんで行けるのでは?
 
などどと、虫の良いことを考えておりましたところ、運の良いことに、「播但沿線フォーラム」年次大会が、
昨日行われたのです!
 
早速、例の漫才界に顔の効く友人が八方手を尽くして、その年次会場に乗り込む段取りとなり、おまけに
壇上で、プレゼンをする機会まで作ってくれたのです。
 
このフォーラムの参加者は105名!それに沿線の市町村からは市長公室・町長・副町長・議会議長・商工会会長・兵庫県県民センター・近畿財務局・等々、そうそうたるメンバーの方々のなか、名簿では105番目に
猪三郎の名前も印刷されていました。
 
フォーラムは生野銀山の銀の馬車道 鉱石の道が日本遺産の認定を受けたことから、列車に
自転車を載せて日本遺産をサイクリングしたり、山岳コースを走破できる環境づくりの取り組み
などのレクチャーがあり、沿線8駅から、其々独自の取り組みなどが報告された最後に
思いがけず、壇上に呼ばれてどでカボチャと兵庫県大会のプレゼンをさせてもらったのです。
 
 
 
ジャンボかぼちゃの種も持参していたので、栽培と大会参加をお願いしたところ、沢山の人たちに取り囲まれて、質問と種が欲しいとのことで、しっかりと手応えを感じることができたので、
兵庫県大会開催の輪郭が見えてきたような気がします。
 
貴重な時間を割いて機会を作ってくれた沿線フォーラムの関係者の方々に御礼申し上げます。
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。