やなことあったらこうしよう。

テーマ:

 

*  *  *  *

ADHD長男(キョウタ・小3)と

アマノジャク次男(アイキ・小1)

のアホ感あふれる息子たちの育児日記をかいています。

よろしくお願いします。

*  *  *

 

 

先日、通学路を歩くのがツラくて途中で戻ってきてしまったアイキ。

>>記事はコチラ

その日は車で送っていき無事登校できました。

 

でも、今後どうしようかと。

 

苦手意識を持ってしまい、精神的に腹痛が起こるほどになってしまった通学路。

 

毎日車で送っていくのもひとつの手。

それで楽しく学校行けるなら、もちろんそれでもいい。

 

でも、普段のアイキを見ている私としての考えは、

“きっと歩いて通えると思う”

 

 

そう思い、こういう対応をしてみました。

 

 

 

 

 

* * * * *

 

 

アイキが通学路をツライと思う原因のひとつには、班登校があるのではと思ったのです。

 

登校中は、安全のためにおしゃべりは基本禁止で、疲労だけに意識がいってしまったのかもしれない。

1年生に合わせてくれているとは思うけど、アイキには少し早いペースだったのかもしれない。

疲れて休みたくても、伝えられず毎日必死だったのかもしれない。

 

もしそうだったら、まずその原因を避けて、楽しく登校してみたらいいんじゃないか、と。

そう思って、初日は2人で自由に歩いていきました。

 

イラスト内にも書いていますが、小さな成功体験をたくさん積ませてあげたいなと思うのです。

「できた」という自信が次につながればいいな、と。

 

長期目標が『みんなと班登校する』だとすれば、

初日の短期目標は『お母さんと楽しく登校してみる』でした。

 

 

そして次の日は『昨日より休憩を1か所減らしてみる』という目標を立て、達成できたので一緒に喜んで誉めました。

 

そしてその次の日の目標はまた『昨日より休憩を1か所減らす』

 

その次の日は『昨日より1分でも早くつけるようにする』

 

こんなふうに、少しがんばれば達成できそうな目標を毎日設定して一緒に登校しています。(現在進行形)

 

私と2人での登校ということもありますが、一番苦手だった坂に来ても、今は弱音をはくことなく登れるようになりました。

すごい進歩!!

 

最終目標の班登校は、もう少し先になりそうですが、長い目でがんばりたいと思います。

 

(そして、普段通りがんばっているキョウタのフォローも忘れないよう気を付けたいと思います^^)

 

 

ちなみに、ほかのみんなと時間をズラしているため、少し遅れての登校(1時間目には間に合うくらい)ですが、担任の先生のご理解のもと、見守っていただきながら登校しています。

 

 

読者登録大歓迎です

 

ランキング参加しています

 

 

 

クローバーはじめましての方、ぜひクローバー