先日キョウタの無頓着な話を描いたのですが、





いい具合に無頓着って、すごくいいですよね。(あくまで“いい具合”)
服に興味がないおかげで、今のところ私の趣味で服が買えます!

服屋さんを覗いても、
いつも女の子の服のかわいさに圧倒されて、
いいなーいいなー!!こんな服着せたいなー!!
と、興奮まじりに羨ましがること多々なんですが、

女の子のママに話を聞くと、
3歳あたりから、ママに服を選ばせてくれなくなる子も
多いみたいですね!

オシャレ心に目覚めることはとってもいいことだけど、
ママにとっては寂しい部分も…?



我が家の兄弟(特にキョウタ)は
私が買ってくるものをなんでも

「これいい~!!」

と喜んでくれるので、
今のところ、そういう意味では買い物が楽しめます!
(結果、一緒に買い物する楽しみってのはないんですけどね)



************


そんな無頓着キョウタ。

小学校で歯科検診があるらしく、
手鏡持参と言われました。

探したけど、私の花柄のしかなく、
男の子が持っていくにはちょっと…?と
思いつつ聞いてみました。











全然大丈夫だった。



*****************

(いつもありがとうございます!)




読者登録してね


ツイッターやってます。 → 


『発達ナビ』さんにて掲載中
『ADHD息子のハンカチ事情。減り続ける謎は金曜日に解けた』
記事はコチラ