おはようございます。

気持ちも空間もスッキリと!楽しく暮らすことを大切にする

ライフオーガナイザー®&クローゼットオーガナイザー®

原田ひろみです。

 

 

片づけサポートや自宅開催片づけセミナーで「ラクに維持する仕組みづくり」をお伝えしています。

 

●現在募集中

右矢印片づけサポート

>>クローゼットオーガナイズモニター

右矢印自宅開催セミナー

>>クローゼットオーガナイズセミナー

 


 

先日、ご紹介したリビングクローゼットの記事

>>無印良品のスチールラックでリビング収納。快適なリビングの仕組みづくり。 

 

 

 

こちらの細かい収納について

わが家のクローゼット内のデッドスペース活用事例のご紹介します!

 

 

このクローゼットは折り戸タイプのため両端にデッドスペースがあります。

 

 

 

引出しケースは、引き出すときに扉があたるので端までぴったり置けず、幅30cmほど空いてました。

 

 

 

このスペースにスリムなカラーボックス(幅20cm)を入れています。

 

 

この中にしまう場所に悩んでいた主人のビジネスバックをおさめています。

 

 

幅20cmあれば、かばんがすっぽりおさまります。

 

 

 

 

「使いにくいデッドスペースはあえて空けておく」という選択もありますが、私は無理なくおさめることができるなら活用しちゃえ!と思ってしまいます。

 

 

 

以前はこのスペースに色々なものをつめ込んでました…(苦笑)

スペースがあるとつい突っ込んでしまうんですよね…( ;∀;)

 

 

 

「これではいけないなぁ…」と見直したとき、バックの収納を思いつきました。

 

 

 

おかげで詰め込んでいたスペースを有効活用でき、かばんの定位置もできて、出しっぱなしがなくなりました。

 

 

 

モノの定位置をつくるって大切!

片づけが維持しやすくなります!

 

 

 

でも、気をつけていることは、「デッドスペースを活用するとき、欲張って入れすぎると逆に使いにくくなる」落とし穴があるので、ゆとりをもって使うようにしています。

(これも色々やってみてわかったこと)

 

 

 

他のクローゼットのデッドスペースを活用法と一緒にこちらで詳しく紹介しています。

>>穴をあけずに取り外しも簡単!クローゼットのデッドスペースを使い切るアイデア3選

(日本ライフオーガナイザー協会 webマガジン 片づけ収納ドットコム)

 

 

 

私は、自分の家でも穴を開けるのは抵抗があるので、まずは穴をあけずにやってみる!ようにしています。

参考になれば嬉しいです!

 

 

 

クローゼットを片づけたい方、募集中です。

 

●現在募集中

右矢印片づけサポート

>>クローゼットオーガナイズモニター

右矢印自宅開催セミナー

>>クローゼットオーガナイズセミナー

 


 

まずは自分でやってみたい方はセミナーも開催しております。

↓↓↓

●募集中のセミナー

●クローゼットのととのえ方について学べるセミナー開催します。

 

日 時:2017年9月26日(火)

時 間:10:00~13:00

募集人数:4名

「これからの暮らしを楽しむためのクローゼットオーガナイズセミナー」

 

>>詳細・お申し込みはこちら
 

 

↓「読んだよ!」の代わりにポチッとしていただけたら嬉しいです。
更新の励みになります。

 


にほんブログ村

 

 

 

【ブログについてお知らせ】

ブログは、8月末までは週3回。

月・水・金に更新予定です。

 

 

毎日更新ではありませんが、よかったら月・水・金はブログを読みに来てくださいね!


 

㈱主婦の友社webサイト「暮らし二スタ」にてわが家の暮らしのアイデア掲載中です!

 

なんとアイデアの閲覧回数が100万回を超えました!

いつも見ていただきありがとうございます。

 

>>暮らし二スタ(原田ひろみ)

 

 

 

●初めましての方はこちら

>>プロフィール

 

 

 

 

■セミナー・ワークショップ

 

 

■片づけサポートサービス

 

 

Instagram  

Lifestylingroom

暮らし・ファッション・カラーを楽しむ「My Life Style」について気ままにアップしています。

フォロー大歓迎です。

 

AD