週刊『ジャズマスターをつくる』創刊号 | Blue Lagoonへの道!

Blue Lagoonへの道!

(Just Like)Starting Over

 
↓エヴァ風タイトル画像クリックで過去ブログに飛びます。

 

    

     

 

冒頭の画像とタイトルで例のアレがまた出したのかと思われた方もいるかと思うけど、全くの創作です。(*ノω・*)テヘ

 

考えてみると例のアレ、ディアゴスティーニって罪な会社です。ホントなんというかオタク心を刺激するスキマの商品を魅力的な創刊記念価格で出してくる。

もう一つのブログ『部屋と銃火器と私』ではディアゴの週刊『ゴジラをつくる』を始めた話で更新が止まってます。

結局やめたのかと言うとまだ購読してます。

こんなに大きくなりました(;´Д`)

 

 

年内完了予定ですが総額は20万超えるおもちゃです。

最初から20万なら買いませんよそりゃ。

けど創刊号は490円。

うまいよねぇ…。ある程度出来ちゃうとやめるにやめられない。

 

そんな性格だから昨年末からのジャズマスターもパーツ集めてるだけであっという間に総額が上がっちゃう。

馬鹿ですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

悪徳リフォーム会社の営業マンやってた時、「あそこの家はマンちゃんだから叩きに行こう」なんて言ってました。語源はわかりませんが、マンちゃんというのはセールスマンの言うがままに何でも契約しちゃう人のこと。叩きに行くとは訪問のことです。

マンちゃんだから金持ちかと言うとそうでもなく、セールスマンの甘い言葉に得したつもりで損するような人です。

 

・・・オレだな。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

ちなみに悪徳のトップセールスマンあるあるですが、ジャパネットたかたとかテレビショッピングでいらないもの買っちゃうというのがあります。

自分がセールスかけられるとは思ってないから無防備みたい。

 

さて、ようやく明日が給料日でようやく貧民生活終わってまた散財の日々が待っているのですが、ここにきてジャズマスターのピックガードで悩んでいます。

 

 

買ったピックガードが↓これ。

 

 

サーフっぽくていいかなと思ったけど、前回のブログの最後にも書いたけどなんか安っぽく見えるんですわ(;´Д`)

 

 

本家Fenderのピッガードの基本はべっ甲柄になります。

もちろん黒や白、各色単色のバージョンもあります。

 

 

どうなんだろうなぁ…。

どのみち安っぽいか。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そもそもほぼ偽物だしね。それでわまた。

 

↑とりあえず流行りに乗ってみた(;´∀`)