データの引っ越し | パソコン修理の『ゆーもあねっと』

パソコン修理の『ゆーもあねっと』

常に全力でバカをやり社会にとって唯一無二の存在になる。

本日は、新しくパソコンを購入されたお客様の元へ

データの引っ越しにお伺いしました。

 

 

基本的なマイドキュメントやデスクトップのデータはもちろん、

メールや会計処理ソフトも引っ越ししていきます。

 

特にメールなんですがね、データは簡単に引っ越しできるんですけど、

アカウントは設定し直さなければなりません。

ただ、そのアカウントの設定は

プロバイダーから提供された書類などに記載されているパターンが殆ど。

パソコンを購入したり、インターネット回線を引くようになって、

数年経っているワケですから、

その書類がどっかへ行ってしまったというケースが多々あります。

通常ならば、何とかその書類を探してもらうか、

プロバイダーに連絡して再発行してもらいます。

が、時間がかかってしまいます。

その場合は、古いパソコンからアカウント情報を引っ張りだします。

これだとほぼ一瞬で終わります(笑)

 

次に厄介なのが、ソフトの引っ越しです。

弥生会計やAdobe系のソフトは、パソコン毎にアクティベーションされており、

旧パソコンで認証されている限りは、

新しいパソコンでソフトをインストールしても使うことができません。

ですから、旧パソコンで認証を解除して、新パソコンで認証し直す必要があります。

ただ、弥生会計などの会計処理ソフトでは、会計データも引っ越ししなければなりません。

タイミングを間違えて、旧パソコンから会計データを引っ張りだす前に

認証を解除したりすると、会計データが引っ張りだす事ができず、

手詰まりとなってしまいます。

こればっかりは、メーカーの手順書を確認しながら、慎重に作業していきます。

 

パソコンの買い換えっていうのは、実はなかなか面倒くさいものです。

環境を一から構築し直さないといけませんからね。

もちろん時間もかかります。

だから、なるべく短時間に作業を完了し、

旧環境と近い状態にしてすぐにパソコンが使えるようにさせていただいています。

また、パソコンも他社で購入したものでも、承りますので、

データの引っ越しにお困りの方は、気軽にご相談ください。