Good vibes!
NMAのNです。


先日は日本一の介護コンサルタント糠谷氏
率いるスターコンサルティングが企画する
介護サービス経営カレッジ
成功事例バス視察ツアーで
全国の質の高い経営をされている
医療介護福祉経営者が55名
集まりました。


今回のツアーは
石屋製菓
ヒューマンリンク
ノテ福祉会の順らしく
北海道のシンボル的な法人に囲まれ
どーしましょう?
と思っておりました。


近場のらいふてらすとフィジオコンセプトの
2業態をスタッフが案内。
総勢55名を如何に50坪の事業所に案内するか
SVはあれこれ考えていた模様。
私は業界の先輩経営者になにを伝えるか
ちょっと考えましたが、ギリギリに
スライドが出来上がったようで
目を通しておきます。





事業所ではICFに基づいた実践が
評価いただいた点と評価をしっかりしている点
また、自立支援のイメージが変わった!との声も頂きました。介護のような自立支援だと
の声がありましたが、
言いたい事はわかりますw
文字で見ると当たり前じゃんって思うかも
しれませんが、よくいう訓練とはちょっと
違います。
見た目じゃなかなか気づけない部分を
ちゃんと見抜くあたりが流石の方々です。

スタッフもやたらと褒められておりました。
誰のことだろうと思いますが
飲みに連れて行ってあげようと思います。
誰かはわからないけど。





私は経営的側面、戦略や自立支援やICFを
我々はどう捉えて行くべきか、また
業界全体としてどうあるべきかなどを中心に
ICTによる生産性向上の取り組みやその活用法
などお話ししました。


あと、まだ未発表の重大ニュースとか。





ICFの話が深くなるのは
こちらの皆さんぐらいなもので
普段はなかなかその話にはなりません。





なんか対話しているような感じで
話せて楽しかったです。


様々な活動をされている法人様の
好事例を弊社としても学ばなければなりません。
楽しくいきましょー!

エブリシングgonna be OK !