2019宝塚記念のヒューマン馬券的最終結論 | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。

分析がてら、やってくかね!

 

・キセキ

 

なんで阪神は最終週なのに時計が速いのか?

芝叩きのおばちゃんがせっせと仕事してるからかな(笑)

 

それはさておき、キセキは休み明け走らん馬なのよ。

だから大阪杯2着にはマジでびっくりした。

同じ休み明けでも、上半期最後だから勝負度合いが違うだろ。

 

 

・レイデオロ

 

種牡馬入りを控える非サンデー持ちの馬に対し、

梅雨時の暑いボコボコ阪神芝を藤沢和厩舎が使いたいと思うか?

 

 

・アルアイン

 

池江厩舎のペルシアンナイトとセットの馬。

休み明けをヤラズして2戦目でヤリにいくのがパターンだ。

こっちは前走が狙うタイミングだった。一銭もいらない。

 

 

・エタリオウ

 

時計が速いのは歓迎じゃねーなー。

 

 

・スティッフェリオ

 

時計が速いのはむしろ歓迎じゃねーか?

 

 

・マカヒキ

 

岩田のイン突きで3着なら考えておきたい。

 

 

・スワーヴリチャード

 

ここにきてハーツクライ馬場になりつつあるんだよなー。

ミルコのリベンジ騎乗は怖い。

 

 

・リスグラシュー

 

香港のエグザルタントって、ここ使ってりゃ勝てたと思うぞ。

その馬と僅差だったのがこの馬。

 

 

てなわけで、俺の宝塚記念注目馬は

人気ブログランキングに掲載で確認してほしい。