2018朝日杯フューチュリティS回顧。有馬記念展望。 | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

2018朝日杯フューチュリティS回顧だ。

 

 

 

いやぁ~、有馬記念前に儲かった!!!

 

2018朝日杯フューチュリティSでのグランアレグリア分析

 

2018年12月16日の読者予想おきば&2018朝日杯フューチュリティS直前展望。

 

 

俺ちゃんと予告したよな?

 

「あの馬」の単勝1点に絞るって予告したよな?

 

 

ぶははははは!

 

クソほど儲けてやったぜ!!!

 

 

それにしても、世の中にはエグイ人間がいるもんだ。

 

グランアレグリア、単勝1000万、複勝800万ほどの

ぶっこみがあったらしいじゃん。

 

 

これを

 

「グランアレグリア鉄板」

 

と思って追随したら負け組まっしぐらだぞ。

 

 

例えば、軍資金で1500万円があったとする。

 

頃合いを見てグランアレグリアの単勝に1000万ぶち込む。

オッズがガクンと下がり、1倍台前半の状態が続く。

 

すると「グランアレグリア人気しすぎじゃね?」と思ってしまい、

他の馬の単勝の配当が美味しく見える。

ここではアドマイヤマーズに500万突っ込んだとしよう。

その結果、グランアレグリアの単勝が少しずつ上昇していく。

 

直前にオッズを確認する。

 

1.5倍ならグランアレグリアが勝てば元返し。

4.6倍ならアドマイヤマーズが勝てば800万儲かる計算。

 

 

「このレースで勝つ馬は2頭のどちらか」

 

 

って決まった社台ノーザンレースで見かける手法だ。

 

 

あ、俺は今回このやり方じゃねーからな(笑)

 

 

ヒントとして、これがよく起こるのは新馬戦。

社台のルメデムの間隙を縫う川田福永で良くみられるな。

あと、個人馬主だと武豊も健在だ。

今後の参考としてオッズのゆらぎは確認してほしい。

 

 

さて、今週は有馬記念!

 

 

レイデオロが勝てるのか?焦点はここだ。

 

 

ルヴォルグ→レイエンダ→シェーングランツ→グランアレグリア。

最近の藤沢和厩舎はハッキリ言ってひどすぎる。

 

 

レイデオロに単勝はぶっこまれるのか?

だとしたら、その時間は?

 

「個人馬主の祭典」有馬記念がいまから楽しみだ。

 

 

てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
有馬記念の現時点注目馬を入れておいた。
ぜひチェックしといてな!

ヒューマン馬券師KAIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス