2018ジャパンカップでのキセキ分析 | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

ウソみたいな話なんだが・・・


東京3連戦で今回がもっともデキが良いらしい。


俺の仮説が確信に替わりつつあるんだが、
ルーラーシップ産駒って完全に叩き良化型だよな。


キセキは夏から使い詰めで菊花賞勝利。

ダンビュライトは冬から使い詰めで皐月賞3着。


それでいてサトノダイヤモンドより評価が低いのは
ちょっと解せないぞ。



アーモンド-スワーヴのラインに入るかは別として、
3着争いに視線を向ければこの馬がダントツ。
明らかにサトノダイヤモンドより上だろ。


自身より内にロクな先行馬がいないここは、
すんなりインの好位を取れるシチュエーション。
その後ろにルメールがつける展開かな。


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
キセキの名前は入っている。
やべ、マジでもうジャパンカップで書くことなくなった(笑)

ヒューマン馬券師KAIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス