2018エリザベス女王杯でのノームコア分析 | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

ああ、これね・・・

 

 

天栄には逆らわないほうがいいんじゃね?

 

悔しいけどさ。

 

 

アーモンドアイのときはまったく心配していなかったし、

フィエールマンが勝ったときはマジで引いた。

 

 

「え?トレセンいらなくね?」

 

 

マジで思ったもんな。

 

 

俺の情報網でも「天栄」のキーワードが入るだけで

トーンが一気に上がる。特に休み明けの場合ね。

 

 

今はノーザンがローテーションを決める時代だから、

ノーザンが仕上げやすいローテーション=休み明けが

今後の主流になっていくんだと思う。

 

 

で、ノームコア。

 

 

天栄もそうだけど、前走がエグかったなぁ~!

 

 

読者のみんなは「ラップ分析」をしているか?

あれを極めれば軸馬を間違えることはそうないぞ。

 

 

紫苑Sのラップは、スワーヴリチャードの大阪杯並みの衝撃。

相手が弱いとか関係なく、ノームコアが強いだけだった。

 

 

ルメールは共同記者会見で「チャレンジャー」を強調していたが、

あんなレベルのチャレンジャーがいてたまるかよ(笑)

本当に「ファインな動き」をする馬だ。

 

 

輸送だけはなんとも言えないが、

能力さえ出し切れればルメールの連勝は続くだろうな。

 

 

てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
ノームコアの名前は入っている。
あと1頭、追加した馬がいるからチェックよろしくな!

ヒューマン馬券師KAIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス