2018天皇賞(秋)でのスワーヴリチャード分析 | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

さてさて。

 

 

俺はジャパンカップを見据えてるわけだが・・・

 

 

2018安田記念でのスワーヴリチャード分析

 

 

今回のスワーヴリチャードは判断ムズイな~!

 

 

俺は今年のジャパンカップはアーモンドアイ-スワーヴリチャードで

鉄板だと思っている。4カ月前から今もずっと、だ。

 

 

だとしたらこのレース・・・

 

 

叩き台と捉えられてもおかしくないんだよね。

 

 

安田記念を使ったのは種牡馬価値向上を考えてのこと。

ウオッカほど右回りがダメだとは思わないし、

根幹距離なら右回りでも十分やれる馬だ。

 

 

今年の天皇賞(秋)だが、

このレースそのものに「ジャパンカップへのトライアル感」

充満してる気がしてならないんだ。

 

 

スワーヴリチャードの大目標はジャパンカップ。

 

レイデオロは皐月賞以降2000m以下の経験なし。


 

デムーロの勝負駆けは常に叩き2戦目。

俺、今回のスワーヴリチャードは信用しきってないぞ。

 

 

スローなら大阪杯のときみたくマクればいいんじゃね?

とも思うけど、あれはジョーカーみたいなもの。

2000でそれやったら、2400で間違いなくアーモンドアイに差される。

 

 

アーモンドアイに土をつける。

それも、国際GIで。

 

 

これが実現すれば、デムーロ的に最高のシナリオなんだよね。

 

 

逆に怖いのは、次は乗らないであろうレイデオロのルメールが

ダービーよろしくマクるか・・・

このあたりの情報はもう少し精査したいかな。

 

 

あと、レイデオロのローテも重要。

 

ルメールに合わせてJC回避→香港参戦とか、

可能性としてゼロじゃないからな。

ただそうなると、グランアレグリアは阪神JFどーすんだ?

 

うーん、ルメールが足りないわ・・・(笑)

 

 

てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
スワーヴリチャードの名前があるか確認してほしい。
明日はレイデオロを分析するから、更新を寝て待て!(笑)

ヒューマン馬券師KAIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス