菊花賞直前展望。 | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

さて、今日は菊花賞直前展望だ!


2018秋華賞回顧。菊花賞展望。
 

2018菊花賞でのブラストワンピース分析
 

2018菊花賞でのエタリオウ分析
 

2018菊花賞でのエポカドーロ分析

 

これを踏まえ、何頭かピックアップして書いてくぞ!


・グレイル

前走の岩田はヘタ打ったよな~!
直線はカニ歩きで進路を探す有様。
昔の岩田なら迷わずインを突っ込んだんだろーけど。


どーせ内枠とったんだから、ここもインで死んだフリ。
エイシンフォワードとかダノンシャークとか、
あの当時の岩田が乗り移れば怖いぞ。



・ブラストワンピース

先週に続くシルクの馬。
前代未聞のローテが人気を微妙にしているが、
3歳馬が牡馬混合の中距離重賞勝つってヤバイぞ。


ダービーは池添のクソ騎乗にやられたが、
京都芝外回りなら加速ポイントはたくさんある。
「まともに走れば大丈夫」との話だ。


・エポカドーロ

藤原英厩舎の叩き2戦目。
けど前走はゆるい仕上げでもなかったんだよね。

むろん100%の仕上げではないだろーけど、
次走を見据えるほどの余裕はなかったと思う。
関西圏の戸崎は最終レースが一番おいしい。


・メイショウテッコン

白百合Sは結構強かったよな~!
サラキアを問題にしなかったもんな。

この産駒が菊花賞と相性最悪なのは気になるが、
神戸新聞杯は距離じゃなくただの切れ負け。
「実質単騎先頭」のポジションがとれれば
面白い馬だと思う。


・ユーキャンスマイル

たくさん乗るようになった2017年から、
武豊×友道厩舎は【5-4-3-3】複勝率80%。
これだけで勝負気配は十分だ。


・エタリオウ

所詮1勝馬。
とりあえずヒモに抑える程度かな。


・アフリカンゴールド

「生涯最高のデキ」って話なんだよな。
勝ち切るまであると思う。


・ステイフーリッシュ

前走は川田だったが、川田は豪州遠征。
その川田が乗ったのが矢作厩舎のチェスナットコート。
ステイフーリッシュは矢作厩舎。

・・・これ、怪しくねーか?

藤岡佑介で京都芝外回り重賞を勝った馬。
折り合いつけるのが上手い騎手リターンは、
厩舎の戦略を感じるよな。


それと今日の注目馬!


【東京】
・11R ◎ミキノトランペット
    ○コスモカナディアン
    あと3頭
    ラインルーフ
    ストライクイーグル
    マイネルオフィール

・12R ⇒人気ブログランキングに掲載

【新潟】
・12R ⇒人気ブログランキングに掲載


以上!

ヒューマン馬券師KAIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス