2018オールカマー&神戸新聞杯回顧。 | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

2018オールカマー&神戸新聞杯回顧だ。

 

 

 

 


ルメールうめえ、戸崎なんだオマエ・・・


もうルメールは美浦所属の騎手でいいんじゃね?
最近この騎手が勝ってる絵しか浮かばないぞ(笑)


中山芝外回りを完全にモノにしているし、
本来なら田辺がいるポジションにいつもいる。
この2人は仲が良いから教えあってるのかもな・・・


ダンビュライトだが、やっぱダート待ちだな。


オール野芝の馬場じゃ微妙だし、秋のGIで出番はない。
となるとダートを使う選択がベストだと思うんだ。


アルアインは、あの競馬で負けたら仕方ない。


今回は小回り巧者を証明するだけの競馬。
天皇賞(秋)に北村友一で向かうんだろーけど、
あの舞台じゃ一銭もいらない。
北村友一を東京で買うのはさすがにギャンブルだ。


で、問題は戸崎。


マジなんとかしてくれよ・・・


いや、躓きは仕方ないんだわ。
俺も全面的に騎手のせいとは思っていない。
トライアルだし、無理にマクる選択もないだろう。


たださあ・・・


だったら、先にそれ言ってくれや。


例えば「今回は無理に行かない」とか。
「差す競馬を試みる」とかさ。


そういうヒントがなきゃ、俺は動きようがないぞ・・・


ヒューマン馬券術は人間の思惑を読む馬券術。
そもそものきっかけは競馬にはびこる
「暗黙のルール」に嫌気が差したからなんだ。


俺の知り合いに元競馬関係の記者がいる。
新聞で予想印をつけてるヤツなんだが、
あれは「人気を操作するためのツール」だからな。



競馬新聞は、オッズを操作するもの。
逆に言えば、オッズは人間で操作できる。



「本当においしい情報」は身内で管理し、
明らかにウソくさい馬を人気に祭り上げる。
さぞかし気分がいいことだろーよ。


競馬新聞はクソ。それを作る連中もクソ。


それに気付いた俺は競馬新聞を捨てた。
もう二度と買うことはないだろう。


てなわけで、俺の計画を発表する!


1.メディアを作る

クソみたいな情報しかないなら、
俺がその情報を駆逐するしかないよな。

KAI新聞か、KAIメルマガか・・・
1人じゃキツイから、賛同してくれる同士とやるかな。


2.俺の意思に共鳴するメディアに参加する

競馬界にもちゃんとした人はいるんだわ。
特に俺の飲み仲間・Kはアツい男。
ああいう人間が競馬界にもいるってなると、
俺の心も動かされるってもんだ。


3.読者全員が得をする仕組みを作る

前回もサラっと書いたけど、割と真剣だ。
毎週時間を割いて書いてくれる読者の予想、
それに俺が応えないわけにはいかないもんな。
引き続き、俺の信頼する競馬仲間に相談はしてるよ。


ただーし!


俺もそれなりに忙しい身だ。
全部が全部叶えられるってわけじゃない。


最低でも1つ、できれば2つ、超頑張って3つ・・・
俺のやる気次第だろーな。


てなわけでみんな、オラに力をくれ!(笑)


最後に、ここまで読んでくれた読者にお礼として
こっち→人気ブログランキング
スプリンターズSの現時点注目馬を載せといた。

詳しいレース展望は明日書くから楽しみにしといてな!

ヒューマン馬券師KAIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス