2018セントライト記念の直前展望。 | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

さて、セントライト記念の直前展望だ!


2018セントライト記念展望。


記事内で俺は


>賞金が微妙なルメール騎乗のキャロット・レイエンダ。

>3着内に入らないと出走絶望なサンデーレーシング・ブレステイキング。

>俺はどちらも勝負気配が高いとみている。



こう書いた。


てなわけで、改めて2頭を分析していくぞ!


・レイエンダ

この馬の前走、バケモノ的な勝ち方だよな。
函館芝2000mのミドルペースを加速ラップ・・・
しかもノーステッキだもんな。


しかるべきペースならまず負けないと思うが、
今週中山は異常なまでの前残り。
個人馬主が牽制しあってドスローを作るのだけは
マジで勘弁してほしいわ。


・ブレステイキング

堀厩舎だからモレイラで札幌使うと思ったけどな~!
よほどここに賭けるものがあるんだろーな。


デムーロ×堀はサトノクラウンと同じ組み合わせ。
サトノはそろそろ2歳有力馬をおろす時季だから、
間接的にサトノにアピールしときたいところだろう。


次は個人馬主。


・ジェネラーレウーノ

まーいかにも田辺向きの馬だよな。
田辺の中山好走パターンはわかりやすい。

中山ダート1200m→大外一気の差し。
中山芝1600m→外枠からノンプレッシャーの好位差し。
中山芝2200m→積極策での好位押し切り。

ここはパターン3が発動するタイミング。
何が何でもハナという話を聞いているから、
仮にクソスローなら逃げ切られてしまっても驚かない。


てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
中山阪神の12R注目馬を入れておいた。
メインに物足りない読者諸君はぜひチェックしといてくれ!

ヒューマン馬券師KAIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス