2018セントライト記念展望。 | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

さ、今日はセントライト記念だ!

 

 

今年はなんといっても堀厩舎だよな。

 

 

エストスペリオル。

ゼーゲン。

ブレステイキング。

 

 

出るのはブレステイキングだけの可能性があるが、

乗るは今のところデムーロ予定。

ここでこのカードを切ってくるかぁ~!

 

 

デムーロは手が合う合わないがハッキリしている騎手だ。

サトノクラウンやレッドファルクスみたいく外からグイグイ

伸びてくる馬は大得意だが、繊細な先行馬は苦手。

武豊、ルメールとはそこが違う。

 

 

【先行馬】

・武豊

・ルメール

・川田

 

【差し馬】

デムーロ

ムーア

田辺

 

 

ざっくり分類するとこんな感じかな。

 

 

で、今年のセントライト記念。

 

 

注目はレイエンダだよな。

 

 

無敗の馬だが、3戦すべてルメールが騎乗。

ことごとく少頭数の流れを勝ってきた。

ルメールはこういう状況だと鉄板級の信頼度だ。

 

 

トライアルのルメールは「ヤラズ傾向」が強い。

武豊憧れがあるのか知らないが、

次走騎乗確約ホースならなおさら。

ま、それはデムーロにもいえることなんだけどね。

 

 

ただ「本番目標ガチ仕上げ」なら話は別。

 

 

一時期横山典がトライアルで権利を取りまくっていたが、

俺が馬主であってもトライアルは一流騎手に騎乗する。

WBC準決勝にエースの菅野を持ってくるようなモンだ。

 

 

賞金が微妙なルメール騎乗のキャロット・レイエンダ。

 

3着内に入らないと出走絶望なサンデーレーシング・ブレステイキング。

 

 

俺はどちらも勝負気配が高いとみている。

 

 

それとここは中山巧者が多いが、勝ち方を研究しないと勝てないぞ。

普通に勝てばいいってモンじゃない。

ミッキースワローみたいな勝ち方が求められる条件だ。

 

 

てなわけで、裏情報で徹底的にマークしている馬
人気ブログランキングに掲載の中に、
セントライト記念の注目馬を追加しておいた。
ぜひチェックしてくれな!

ヒューマン馬券師KAIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス