新潟2歳S&キーンランドカップ回顧。俺のブログってニトリ感ある? | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

新潟2歳S&キーンランドカップ回顧だ。
 

 

 


石川さぁ・・・

あそこまでヘタに乗るかね?



スタートの出遅れはまあ仕方ない。
問題はその後、馬群に入れて競馬をしたことだ。


たしかに陣営からすれば「いつか」そういう競馬はしたいはず。
ただ、もしそうだとすれば今回がそのタイミングではない。


種牡馬価値を復活させたいヴィクトワールピサ産駒。
ベストマッチョで飛ばした石川×手塚コンビ。
馬場オーナーのお気に入りは戸崎圭太。



次も乗るためには新馬戦と同じ競馬で勝つしかないだろーが。

ホントこの騎乗には呆れたぞ。


ま、結果としてはなんてことはない。


2018新潟2歳S展望。


>【社台ノーザングループ】
>・アンブロークン
>・ケイデンスコール
>・ジョディー

【ラフィアン・ロード】
>・マイネルフロスト
>・スティルネス
>・ロードアクア


俺が週中に書いたことそのまんまの結果だったわけだ。


たいだいの企業は25日が給料日だと思うし、
そのタイミングに合わせて大サービスをしてみたんだが・・・
読者諸君の成績はどうだった?




ちなみに俺は昨日、夜の飲み会でこっぴどく怒られたわ・・・。


KAI「いやー、先週も良い情報ありがとうございました! あれだけ騎手の偏りがあると勝負レースもわかりやすくなりますよね!」

情報提供者S「か~い~!オマエまたやったな!?」

KAI「え!?なんのことでしょうか・・・」

情報提供者S「オマエが何やってるかは把握してんだよ! てかオマエ、俺らの情報がどれくらいの価値を持つかわかってんのか!?」

KAI「は、はいもちろんですとも」

情報提供者S「俺が情報教えるのに、オマエは毎週の銀座飲みと俺のいるところへ毎日のように来る交通費でどれくらいかかってんだ?計算してみ?」

KAI「えーと、Sさんは北関東にお住いですから都内の私が電車で往復月〇〇〇〇〇円。接待は銀座ですから、月〇5〇〇〇〇円ですね」

情報提供者S「銀座飲みは俺の気分次第でおごってやってるから良いとして、交通費代って相当だぞ。しかもオマエ俺が情報教える前からその金額だろ?」

KAI「ぶっちゃけ貯金食いつぶして借金一歩手前でした・・・でも、成功する人ってだいたいそうでしょ?努力せず、タダで勝てる情報なんてあるはずがない」

情報提供者S「いやだから、その情報をオマエはちょくちょくブログで流してんだろって話だよ」

KAI「あっ・・・」


ウ〇コちびるほど怒られ、懇々と説教され続け4時間。
その間おしっこはちびってたわ(笑)


要するに、だ。


俺のブログって、ニトリ感ある?


ニトリのキャッチコピーは「お、ねだん以上。」
商品の対価として支払うもの以上の価値があるという意味だな。


そもそも俺のブログは無料だ。
広告への誘導も、自身の予想販売も行っていない。
あれをやると、判断基準がブレるからな。


もし仮に、俺が予想を有料で売るとなったら、
予想に大切なプロセスの比重が薄くなる。
「的中不的中」の物差しでしか判断しなくなるというわけだ。


俺は「毎日欠かさず」ブログを更新している。
言うまでもないが、その理由はひとつ。


読者全員を「勝てる思考」へと導くためだ。


俺の宣言から約2カ月経ったいま・・・
読者自身は競馬スキルが上がったと実感しているか?
俺が出した日曜の注目馬のプロセスを理解しようとしたか?



今週の競馬では、読者に協力してもらいたいことがある。


それは「自分で考えた結論を発表する」こと。


どういうことかというと、ブログのコメント欄に勝負馬を載せる。
ただ「〇Rの〇番」と書くだけじゃなく、理由も添えるのが条件だ。
念押しするが、プロセスだけは絶対に書いてくれ。


この2カ月で「勝ちたい」意思を持って真剣にブログを読んだ
読者は間違いなく勝てる思考を身につけている。


むろん俺が何年も自腹切って得てきたものとは比べられないが、
「読者であるあなた」の資産価値もまた計り知れない。
だから一度、その価値とレベルを確かめてみよーぜ。



あくまで今週限定だが、読者の参加を待ってるぞ!


最後に、ここまで読んでくれた読者にお礼として
こっち→人気ブログランキング
新潟記念の現時点注目馬を載せといた。

詳しいレース展望は明日書くから楽しみにしといてな!

ヒューマン馬券師KAIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス